『スターウォーズエピソード1 ファントム・メナス』の全セリフの一覧

映画『スターウォーズエピソード1 ファントム・メナス』の全セリフの一覧を紹介のサイトです。
このページでは、『スターウォーズエピソード1 ファントム・メナス』の全てのセリフが一覧になっていますので、名言や名シーンの確認にお使いいただけます。

Episode I
THE PHANTOM MENACE

Turmoil has engulfed the
Galactic Republic. The taxation
of trade routes to outlying star
systems is in dispute.

Hoping to resolve the matter
with a blockade of deadly
battleships, the greedy Trade
Federation has stopped all
shipping to the small planet
of Naboo.

While the Congress of the
Republic endlessly debates
this alarming chain of events,
the Supreme Chancellor has
secretly dispatched two Jedi
Knights, the guardians of
peace and justice in the
galaxy, to settle the conflict....

Republic Cruiser -- Cockpit

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Captain.

艦長。

Madakor:

Yes, sir?

はい?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Tell them we wish to board at once.

直ちに乗艦したいと彼らに伝えてくれ。

Madakor:

With all due respect, the ambassadors for the Supreme Chancellor wish to board immediately.

恐れながら、最高議長の特使が速やかな乗艦を望んでおられます。

Nute (ヌート・ガンレイ):

Yes, of course. As you know, our blockade is perfectly legal, and we'd be happy to receive the ambassadors.

よろしい。知ってのとおり、我々の封鎖は完全に合法的なものだ。喜んで特使をお迎えしよう。

Droid Control Ship -- Hanger Bay

TC-14:

I'm TC-14 at your service. This way, please. We are greatly honored by your visit, Ambassadors. Make yourselves comfortable. My master will be with you shortly.

私はTC-14、何なりとご用命を。こちらへどうぞ。ご訪問いただき大変光栄です、特使殿。どうぞおくつろぎください。主人はすぐに参ります。

Obi-Wan (オビ-ワン):

I have a bad feeling about this.

嫌な予感がします。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I don't sense anything.

私は何も感じないな。

Obi-Wan (オビ-ワン):

It's not about the mission, Master. It's something... elsewhere, elusive.

任務のことではありません、マスター。他のところに・・・何か漠然としたものが。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Don't center on your anxieties, Obi-Wan. Keep your concentration here and now, where it belongs.

不安から目をそらすのだ、オビ=ワン。我々がいる今ここに、意識を集中させろ。

Obi-Wan (オビ-ワン):

But Master Yoda said I should be mindful of the future.

しかし、マスター・ヨーダは未来に心を留めるべきだと言っていました。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

But not at the expense of the moment. Be mindful of the living Force, young Padawan.

だが、この瞬間をおろそかにしてはならん。リビング・フォースに集中するのだ、若きパダワンよ。

Obi-Wan (オビ-ワン):

Yes, Master. How do you think this Trade Viceroy will deal with the Chancellor's demands?

はい、マスター。あの通商総督は議長の要求にどう応じるとお考えですか?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

These Federation types are cowards. The negotiations will be short.

連合の連中は臆病者だ。交渉はすぐに終わるだろう。

Droid Control Ship -- Bridge

Nute (ヌート・ガンレイ):

What? What did you say?

何?何だって?

TC-14:

The ambassadors are Jedi knights, I believe.

特使はジェダイ・ナイトに違いありません。

Daultay:

I knew it. They're here to force a settlement.

思ったとおりだ。強引に解決させる気なんでしょう。

Nute (ヌート・ガンレイ):

Distract them. I will contact Lord Sidious.

話をはぐらかせてこい。私はシディアス卿に連絡を取る。

Daultay:

Are you brain-dead? I'm not going in there with two Jedi. Send a droid.

正気ですか?ジェダイが2人もいるところへなど行けませんよ。ドロイドに行かせましょう。

Droid Control Ship -- Conference Room

Obi-Wan (オビ-ワン):

Is it in their nature to make us wait this long?

こんなに長時間待たせるのが彼らの流儀なんですか?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

No. I sense an unusual amount of fear for something as trivial as this trade dispute.

いいや。些細な貿易論争にしては異常なほどに大きな恐怖を感じる。

Droid Control Ship -- Bridge

Sidious:

What is it?

何事だ?

Daultay:

This scheme of yours has failed, Lord Sidious. The blockade is finished. We dare not go against these Jedi.

今回のあなたの計画は失敗です、シディアス卿。閉鎖は終わりです。あのジェダイたちには逆えません。

Sidious:

Viceroy, I don't want this stunted slime in my sight again. This turn of events is unfortunate. We must accelerate our plans. Begin landing your troops.

総督、この醜悪な汚物を二度とわしの前に見せるな。これは予期せぬ状況変化だ。計画を早めねばなるまい。兵を上陸させるのだ。

Nute (ヌート・ガンレイ):

My lord, is that legal?

閣下、これは合法なのですか?

Sidious:

I will make it legal.

わしが合法にする。

Nute (ヌート・ガンレイ):

And the Jedi?

して、ジェダイは?

Sidious:

The Chancellor should never have brought them into this. Kill them immediately.

議長はやつらをこの件に介入させるべきではなかった。直ちに殺せ。

Nute (ヌート・ガンレイ):

Yes. Yes, my lord. Uh, as you wish.

はっ、はい、閣下。おっ、お望みのままに。

Republic Cruiser -- Cockpit

Williams:

Captain, look!

艦長、あれを!

Madakor:

Shields up!

シールド起動!

Droid Control Ship -- Conference Room

TC-14:

Sorry.

すいません。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Dioxis.

毒ガスだ。

Nute (ヌート・ガンレイ):

They must be dead by now. Destroy what's left of them.

さすがにもう死んでいるはずだ。跡形もなく始末しろ。

TC-14:

Oh! Excuse me.

あら、ごめんあそばせ。

OWO-1:

Check it out, Corporal. We'll cover you.

中を調べろ、伍長。我々が援護する。

SSA-1015:

Roger, roger.

ラジャ、ラジャ。

OWO-1:

Uh-oh. Blast them.

しまった。撃て。

Droid Control Ship -- Bridge

Nute (ヌート・ガンレイ):

What is going on down there?

下で何が起こっているのだ?

Tey:

We lost the transmission, sir.

通信が切断されました。

Rune:

Have you ever encountered a Jedi knight before, sir?

これまでにジェダイ・ナイトと戦ったことはありますか?

Nute (ヌート・ガンレイ):

Well, no, but I don't-- Seal off the bridge.

いや、ないが、私は・・・ブリッジを閉鎖しろ。

Tey:

Yes, sir.

了解。

Rune:

That won't be enough, sir.

これでは持ち堪えられませんよ。

Nute (ヌート・ガンレイ):

I want droidekas up here at once!

すぐにドロイディカをここへ呼べ!

Rune:

We will not survive this.

これは切り抜けられませんよ。

Nute (ヌート・ガンレイ):

Close the blast doors! That will hold them.

耐熱ドアを閉めろ!これで入ってはこれまい。

Rune:

They are still coming through.

通り抜けてきますよ。

Nute (ヌート・ガンレイ):

This is impossible!

そんな馬鹿な!

Rune:

Where are those droidekas?

ドロイディカはまだか?

Droid Control Ship -- Corridor

Obi-Wan (オビ-ワン):

Master! Destroyers!

マスター!デストロイヤーです!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

They have shield generators! It's a standoff. Let's go.

シールド発生装置付きだ!きりがない。行くぞ。

Droid Control Ship -- Bridge

Rune:

They're no match for droidekas.

彼らもドロイディカにはお手上げですな。

Tey:

Sir! They've gone up the ventilation shaft.

総督!彼らが通気シャフトに入りました。

Droid Control Ship -- Main Bay

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Battle droids.

バトル・ドロイドだ。

Obi-Wan (オビ-ワン):

It's an invasion army.

侵略軍ですね。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

This is an odd play for the Trade Federation. We've got to warn the Naboo and contact Chancellor Valorum. Let's split up. Stow aboard separate ships and meet down on the planet.

通商連合にしては妙な行動だな。ナブーに警告して、ヴァローラム議長に報告する必要がある。ここで分かれよう。別々の船に乗り込んで、惑星で落ち合うんだ。

Obi-Wan (オビ-ワン):

You were right about one thing, Master. The negotiations were short.

1つだけ正解でしたね、マスター。交渉はすぐに終わりましたよ。

Droid Control Ship -- Bridge

Tey:

Sir, a transmission from the planet.

総督、惑星から通信が入っています。

Rune:

It's Queen Amidala herself.

アミダラ女王自らお出ましとは。

Nute (ヌート・ガンレイ):

At last we are getting results.

ようやく結論が出たようだな。

Nute (ヌート・ガンレイ):

Again you come before us, Your Highness.

再びお目にかかりましたな、陛下。

Amidala (パドメ・アミダラ):

You will not be so pleased when you hear what I have to say, Viceroy. Your trade boycott of our planet has ended.

あなたにとっては不満でしょうが、言うべきことがあります、総督。我々の惑星への貿易拒否はこれで終わりです。

Nute (ヌート・ガンレイ):

I was not aware of such failure.

そのような失敗については存じませんが。

Amidala (パドメ・アミダラ):

I have word that the Chancellor's ambassadors are with you now, and that you have been commanded to reach settlement.

そちらに議長の特使が来ていることは知っています。あなたがたは解決に至るよう命じられているはずです。

Nute (ヌート・ガンレイ):

I know nothing of any ambassadors. You must be mistaken.

特使のことなど知りませんな。勘違いをされているのでしょう。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Beware, Viceroy. The Federation has gone too far this time.

警告します、総督。連合も今度ばかりはやり過ぎました。

Nute (ヌート・ガンレイ):

We would never do anything without the approval of the Senate. You assume too much.

我々はすべて元老院の承認のもとに行動しております。憶測が過ぎますな。

Amidala (パドメ・アミダラ):

We will see.

いずれ分かるでしょう。

Rune:

She's right. The Senate will never--

彼女の言うとおりです。元老院は決して・・・

Nute (ヌート・ガンレイ):

It's too late now.

もはや手遅れだ。

Rune:

Do you think she suspects an attack?

彼女は攻撃を予期していると思われますか?

Nute (ヌート・ガンレイ):

I don't know. But we must move quickly to disrupt all communications down there.

わからん。だが、急いで地上のすべての通信を遮断しなければならん。

Theed Palace -- Throne Room

Palpatine (パルパティーン):

Negotiations haven't started because the ambassadors aren't there? How could that be true? I have assurances from the Chancellor his ambassadors did arrive. It must--handiwork--negotiate--ambassadors---nobody would--

特使がそちらにおらず、交渉が始まっていないですと?それは本当ですか?議長からは特使は到着したと伺っています。きっと・・・交渉に・・・細工が・・・特使は・・・誰も・・・

Amidala (パドメ・アミダラ):

Senator Palpatine. What's happening?

パルパティーン議員。どうしました?

Panaka (パナカ):

Check the transmission generator.

通信装置を調べろ。

Bibble:

A communications disruption can mean only one thing...invasion.

通信の遮断が意味するものはただ1つ・・・侵略です。

Amidala (パドメ・アミダラ):

The Federation would not dare go that far.

連合もそこまではしないでしょう。

Panaka (パナカ):

The Senate would revoke their trade franchise, and they'd be finished.

元老院が貿易特権を剥奪すれば、彼らはおしまいです。

Amidala (パドメ・アミダラ):

We must continue to rely on negotiation.

交渉に頼り続けるしかありません。

Bibble:

Negotiation? We've lost all communications. And where are the Chancellor's ambassadors?

交渉ですと?すべての通信が途絶えました。そして、議長の特使も行方不明なのですよ?

Panaka (パナカ):

This is a dangerous situation, Your Highness. Our security volunteers will be no match against a battle-hardened Federation army.

これは危険な状況です、陛下。我々の義勇防衛軍では連合軍の圧倒的な戦力には歯が立ちません。

Amidala (パドメ・アミダラ):

I will not condone a course of action that will lead us to war.

私には戦争へ導くような行為を見過ごすことはできません。

Naboo -- Jungle

OOM-9:

Yes. Viceroy?

はい、総督?

Rune:

Captain, we've searched the ship, and there is no trace of the Jedi. They may have gotten on one of your landing craft.

大尉、船内を捜索しているが、ジェダイの痕跡がない。彼らは上陸船の1つに乗り込んだのだろう。

OOM-9:

If they're down here, sir, we'll find them.

ここに降りてきたのなら、我々が見つけ出します。

Nute (ヌート・ガンレイ):

Use caution. These Jedi are not to be underestimated.

用心しろ。あのジェダイたちを見くびってはならんぞ。

Naboo -- Swamp

Jar Jar (ジャージャー):

Oh, no!

オー・ノー!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Get away! Get out of here! Get down!

あっちへ行け!ここからどくんだ!伏せろ!

Jar Jar (ジャージャー):

Ay-yee-yee! Wha! Was'n dat? Hey, wait! Oh, mooie-mooie! I love you!

あいい!何?あれは何?ちょっと待って!ムーイ・ムーイ!愛してる!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

You almost got us killed. Are you brainless?

お前のせいで死ぬところだった。能無しか?

Jar Jar (ジャージャー):

I spake.

おいら喋れるよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

The ability to speak does not make you intelligent. Now, get out of here.

喋れるからといって頭がいいとは限らん。さあ、ここから離れるんだ。

Jar Jar (ジャージャー):

No, no, mesa stay. Mesa culled Jar Jar Binks. Mesa your humble servant.

いや、いや、おいらここにいる。おいら、ジャー・ジャー・ビンクス。おいら、あんたの粗末な召使いになるよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

That won't be necessary.

そんなものは必要ない。

Jar Jar (ジャージャー):

Oh, but it 'tis. 'Tis demanded by the gods, it 'tis. Oh, no! Whoo!

あら、でもなるよ。これは神様の思し召しなのよ。うわっ!いや!わぁ!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Stay down!

伏せろ!

Jar Jar (ジャージャー):

You saved my again.

また助けてくれたのね。

Obi-Wan (オビ-ワン):

What's this?

こいつは何です?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

A local. Let's get out of here before more droids show up.

原住民だ。これ以上ドロイドが現れる前にここから離れよう。

Jar Jar (ジャージャー):

More? "More" did you spake? Ex-squeeze-me, but de mostest safest place would be Gunga City. Is where I grew up. 'Tis a hidden city.

これ以上?「これ以上」と言ったの?でもさ、グンガ・シティならとても安全。おいらの生まれ故郷。秘密の都市ね。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

A city?

都市だと?

Jar Jar (ジャージャー):

Uh-huh.

うんうん。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Can you take us there?

そこへ連れて行ってくれるか?

Jar Jar (ジャージャー):

Uh, on second thought, no. Not really, no.

ああ、よく考えたらだめね。やっぱりできないよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

No?

だめだと?

Jar Jar (ジャージャー):

'Tis embarrassing, but, uh, my afraid my've been banished. My forgotten. Da bosses would do terrible tings to me. Terrible tings to me if me goen back dare.

気まずいのよ。それに、ええと、おいら追放されてるんだった。忘れてたよ。ボスがおいらに怖いお仕置きするのね。おいらが戻ったら恐ろしい目にあわされるよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

You hear that?

聴こえたか?

Jar Jar (ジャージャー):

Yah.

うん。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

That is the sound of a thousand terrible things heading this way.

あれは何千もの恐ろしい連中がこっちに向かっている音だ。

Obi-Wan (オビ-ワン):

If they find us, they will crush us, grind us into tiny pieces and blast us into oblivion.

見つかったら叩きのめされてしまうぞ。粉々の肉片にされて、完全に吹き飛ばされてしまう。

Jar Jar (ジャージャー):

Oh. Yousa point is well seen. This way. Hurry!

ああ、言いたいことは良く分かったよ。こっちね。急いで!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

How much further?

どれくらい遠いのだ?

Jar Jar (ジャージャー):

Wesa goen underwater, okeyday? Ah, my warning you. Gungans no liken outsiders, so don't spect a warm welcome.

水の中に入るよ、オキーデイ?あと、警告しておくよ。グンガンはよそ者嫌いだから、暖かい歓迎は期待しないでね。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Oh, don't worry. This hasn't been our day for warm welcomes.

ああ、心配はいらん。暖かい歓迎を受けるために来たのではない。

Jar Jar (ジャージャー):

Ar, ar, ar! Ooh, ooh, ooh, ooh, ooh! Yousa follow me now, okeyday?

あ、あ、あ!おう、おう、おう、おう、おう!おいらについてきて、オーキーデイ?

Otoh Gunga -- Entrance

Jar Jar (ジャージャー):

So good bein home!

やっぱり我が家はいいね!

Gungan (グンガン):

Oh, me gusa.

オー、ミー・ゴサ。

Gungan (グンガン):

Hata-hata.

ハタ、ハタ。

Tarpals:

Hey, yousa. Stopa dare!

おい、お前。止まれ!

Jar Jar (ジャージャー):

Heyo-dales, Cap'n Tarpals. Mesa back!

お久しぶりでやんす、ターパルス隊長。おいら戻ったよ!

Tarpals:

Noah gain, Jar Jar. Yousa goen tada bosses. Yousa in big dudu dis time.

またか、ジャー・ジャー。ボスのところへ行け。今度は大目玉を食らうぞ。

Jar Jar (ジャージャー):

Ohh. Ay, ay. How wude.

ううう。シドいわ。

Otoh Gunga -- High Tower Board Room

Nass (ナス):

Tkk-tkk-tkk-tkk-tkk-tkk-tkk! Yousa cannot bees hair. Dis army of Mackineeks up dare is new weesong.

チッ、チッ、チッ、チッ、チッ、チッ、チッ!お前たちは招かざる客だ。マキニクスの軍隊が新たな戦いを仕掛けてくる。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

A droid army is about to attack the Naboo. We must warn them.

ドロイド軍はナブーを攻撃するつもりです。彼らに警告しなければなりません。

Nass (ナス):

Wesa no like da Naboo. Tkk-tkk-tkk-tkk-tkk. Da Naboo tink day so smarty. Day tink day brains so big.

ナブーは好かん。チッ、チッ、チッ、チッ、チッ。ナブーのやつらは自分たちが利口だと思っている。やつらは頭脳がでかいと考えておるのだ。

Obi-Wan (オビ-ワン):

Once those droids take control of the surface, they will take control of you.

あのドロイドたちが地上を支配すれば、次はあなたがたを支配するでしょう。

Nass (ナス):

Mesa no tink so. Day not know of uss-en.

わしはそうは思わん。やつらはわしらの存在を知らん。

Obi-Wan (オビ-ワン):

You and the Naboo form a symbiont circle. What happens to one of you will affect the other. You must understand this.

あなたがたとナブーは共生関係にあります。どちらか片方に起こったことは他方にも影響を及ぼすのです。このことを理解してください。

Nass (ナス):

Wesa no carrrre-nn about da Naboo.

ナブーのことなど知ったことか。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Then speed us on our way.

では、早急においとまさせていただきたい。

Nass (ナス):

Wesa ganna speed yous away.

とっとと出て行ってくれ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

We could use a transport.

乗り物を使わせていただきたい。

Nass (ナス):

Wesa give yousa una bongo.

ボンゴをくれてやろう。

Jar Jar (ジャージャー):

Hmm?

はん?

Nass (ナス):

Da speediest way tooda Naboo... 'tis goen through the planet core. Now... go.

ナブーへ向かう最速の手段は・・・惑星のコアを通っていくことだ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Thank you for your help. We leave in peace.

助力を感謝いたします。おとなしく立ち去りまししょう。

Obi-Wan (オビ-ワン):

Master, what's a bongo?

マスター、ボンゴとは何ですか?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

A transport, I hope.

乗り物だとよいが。

Jar Jar (ジャージャー):

Deysa setten yousa up. Goen through da planet core? Bad bombin'. Mmm... any help here would be hot.

あんたたち騙されてるよ。惑星のコアを通っていく?酷い目にあうよ。まあ・・・誰か助けがいればいいけど。

Obi-Wan (オビ-ワン):

Master, we're short on time.

マスター、時間がありませんよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

We'll need a navigator to get us through the planet's core. This Gungan may be of help.

惑星のコアまで連れて行ってくれる案内人が必要だ。このグンガンが助けになってくれるだろう。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

What is to become of Jar Jar Binks here?

ジャー・ジャー・ビンクスはここでどうなるのですか?

Nass (ナス):

Hisen soon to be pune-ished.

こやつは即刻処罰される。

Jar Jar (ジャージャー):

Ohh.

うう。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I saved his life. He owes me what you call a "life-debt." Your gods demand that his life belongs to me now.

私は彼の命を救いました。彼は私に「命の借り」とやらがあります。神々は直ちに彼の命を私に託すよう命じるはずです。

Nass (ナス):

Binkssssss, yousa havena liveplay with thisen hisen?

ビンクス、お前はこの男に命を救われたのか?

Jar Jar (ジャージャー):

Mm, uh-huh.

へっ、へい。

Nass (ナス):

Begone wit him!

ついて行け!

Jar Jar (ジャージャー):

Count me outta dis one. Better dead here than dead in da core. Yee gods! What mesa sayin?

冗談じゃないよ。コアで死ぬよりここで死んだほうがマシ。神様!おいらが何をしたのよ?

Naboo -- Core

Jar Jar (ジャージャー):

Dis is nutsen. Oh, gooberfish!

こりゃダメだ。おっ、ゴバフィッシュだ!

Obi-Wan (オビ-ワン):

Why were you banished, Jar Jar?

なぜ追放されたんだ、ジャー・ジャー?

Jar Jar (ジャージャー):

It's a longo tale-o, buta small part of it would be mesa... clumsy.

長い話になるけど、かいつまんで言うと、おいら・・・不器用なのよ。

Obi-Wan (オビ-ワン):

You were banished because you were clumsy?

不器用なせいで追放されたのか?

Jar Jar (ジャージャー):

Yousa might'n be sayin dat.

たぶんそういうこと。

Jar Jar (ジャージャー):

Mesa caused mabbe one, two-y lettle bitty axadentes, huh? Yud-say boom da gassar, den crashin der boss's heyblibber, den banished.

おいら、1つか2つ、ちょっとした事故を起こしちゃったのよ。ガスが爆発しちゃって、ボスのヘイブリバーが台無し。それで追放されたのね。

Jar Jar (ジャージャー):

Wuh-oh! Big gooberfish! Huge-o teeth!

うわあ!でかいゴバフィッシュだ!大きな歯がっ!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

There's always a bigger fish.

上には上がいるものだ。

Jar Jar (ジャージャー):

Mesa tink we goen back now.

早く帰ろうよ。

Droid Control Ship -- Bridge

Nute (ヌート・ガンレイ):

The invasion is on schedule, my lord.

侵略は順調です、閣下。

Sidious:

I have the Senate bogged down in procedures. They will have no choice but to accept your control of the system.

元老院は手続きで身動きできないようにしてある。やつらにはそなたたちの星系支配を受け入れる以外、選択の余地はないだろう。

Nute (ヌート・ガンレイ):

The Queen has great faith that the Senate will side with her.

女王は元老院が味方に付くと確信しておりますが。

Sidious:

Queen Amidala is young and naive. You will find controlling her will not be difficult.

アミダラ女王は未熟な若輩者だ。彼女を操ることなど造作もないことだと分かるだろう。

Nute (ヌート・ガンレイ):

Yes, my lord.

はい、閣下。

Rune:

You didn't tell him about the missing Jedi.

ジェダイが消えたことについて報告していませんよ。

Nute (ヌート・ガンレイ):

No need to report that to him until we have something to report.

報告すべきことができるまでは何も言う必要はない。

Naboo -- Core

Jar Jar (ジャージャー):

Where wesa goin?

どこに行くのよ?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Don't worry. The Force will guide us.

心配はいらん。フォースが我々を導いてくれる。

Jar Jar (ジャージャー):

Ohh, maxi big, da Force. Well, dat smells stinkowiff.

ああ、偉大なるフォースね。ちょっと胡散臭いけど。

Obi-Wan (オビ-ワン):

We're losing power.

パワーが切れました。

Jar Jar (ジャージャー):

Ohhh, no! Wesa dyin' here.

オー・ノー!おいらたちここで死ぬよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Just relax. We're not in trouble yet.

落ち着け。まだ窮地に立ったわけではない。

Jar Jar (ジャージャー):

What "yet"? Monsters out dare. Leak'n in here. All sink'n and no power? Whena yousa tinkin wesa in trouble?

何が「まだ」なのよ?外には怪物。ここは水浸し。全部沈んでパワーもない?これでも大丈夫というの?

Obi-Wan (オビ-ワン):

Power's back.

パワーが戻った。

Jar Jar (ジャージャー):

Huh? Aah, monster's back!

ん?うわっ、怪物も戻ってきた!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Relax.

落ち着け。

Jar Jar (ジャージャー):

Ohh.

うわあ。

Obi-Wan (オビ-ワン):

You overdid it.

やり過ぎですよ。

Jar Jar (ジャージャー):

Horrible.

恐ろしい。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Head for that outcropping.

あの岩礁へ向かえ。

Jar Jar (ジャージャー):

Oh, boy.

もう、いや。

Theed Palace -- Plaza

OOM-9:

Viceroy, we have captured the Queen.

総督、女王を捕らえました。

Nute (ヌート・ガンレイ):

Ah, victory.

うむ、勝利だ。

Naboo -- Theed

Jar Jar (ジャージャー):

Mmm, dis'n loverly.

んん、綺麗なところね。

Naboo -- Theed Palace

Bibble:

How will you explain this invasion to the Senate?

この侵略を元老院にどう説明するつもりだ?

Nute (ヌート・ガンレイ):

The Queen and I will sign a treaty that will legitimize our occupation here. I have assurances it will be ratified by the Senate.

女王と私はここの占領を正当なものとする協定にサインすることになる。元老院にも承諾されるはずだ。

Amidala (パドメ・アミダラ):

I will not cooperate.

私は同意しません。

Nute (ヌート・ガンレイ):

Now, now, Your Highness. In time, the suffering of your people will persuade you to see our point of view.

いや、いや、陛下。民衆が苦しめば、あなたも我々の主張に目を向けるようになるでしょう。

Nute (ヌート・ガンレイ):

Commander.

司令官。

OOM-9:

Yes, sir.

はい、総督。

Nute (ヌート・ガンレイ):

Process them.

連行しろ。

OOM-9:

Captain, take them to Camp 4.

大尉、キャンプ4へ連れて行け。

SSA-306:

Roger, roger.

ラジャ、ラジャ。

Theed Palace -- Plaza

Jar Jar (ジャージャー):

Whoops! Whoo-hoo-hoo!

うわあ!おう、おう、おう!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

We should leave the street, Your Highness.

通りから離れましょう、陛下。

Panaka (パナカ):

Get their weapons.

武器を拾え。

Jar Jar (ジャージャー):

Whoa! Yousa guys bombad!

へえ!強いのね!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

We're ambassadors for the Supreme Chancellor.

我々は最高議長の特使です。

Bibble:

Your negotiations seemed to have failed, Ambassador.

交渉は失敗したようですな、特使殿。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

The negotiations never took place. It's urgent that we make contact with the Republic.

交渉など行われませんでした。大至急、共和国と連絡を取らなければなりません。

Panaka (パナカ):

They've knocked out all our communications.

通信はすべて不通にされているのです。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Do you have transports?

船はありますか?

Panaka (パナカ):

In the main hangar. This way.

メイン・ハンガーにあります。こちらです。

Theed Palace -- Main Hanger

Panaka (パナカ):

There are too many of them.

敵が多すぎる。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

That won't be a problem. Your Highness, under the circumstances, I suggest you come to Coruscant with us.

それは問題ではありません。陛下、状況を鑑みて、我々とコルサントまでご同行していただきたい。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Thank you, Ambassador, but my place is with my people.

感謝します、特使殿。しかし、私は民衆のもとに残ります。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

They will kill you if you stay.

ここにいれば殺されます。

Bibble:

They wouldn't dare.

彼らもそこまではしないでしょう。

Panaka (パナカ):

They need her to sign a treaty to make this invasion legal. They can't afford to kill her.

彼らはこの侵略を正当化するため、協定にサインを必要としています。女王を殺害することはできません。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

There is something else behind all this, Your Highness. There's no logic in the Federation's move here. My feelings tell me they will destroy you.

この背後には何か他のものがあります、陛下。連合をここまで動かす道理はありません。直感が、連中はあなたを殺害すると告げています。

Bibble:

Our only hope is for the Senate to side with us. Senator Palpatine will need your help.

我々の唯一の希望は元老院が味方になってくれることです。パルパティーン議員も陛下の助けを必要とするでしょう。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Either choice presents great danger to us all.

どちらを選んでも私たちには大きな危険が伴います。

Padme:

We are brave, Your Highness.

覚悟はできています、陛下。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

If you are to leave, Your Highness, it must be now.

出発するなら、急ぎましょう、陛下。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Then I will plead our case to the Senate. Be careful, Governor.

では、元老院に事実を訴えましょう。首相、お気をつけて。

Panaka (パナカ):

We'll need to free those pilots.

パイロットたちを解放しなければ。

Obi-Wan (オビ-ワン):

I'll deal with that.

私にお任せを。

Battle Droid:

Halt!

止まれ!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I'm ambassador to the Supreme Chancellor. I'm taking these people to Coruscant.

私は最高議長の特使だ。この方々をコルサントへお連れする。

Battle Droid:

Where are you taking them?

どこへ連れて行くだと?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

To Coruscant.

コルサントだ。

Battle Droid:

Coruscant? Uh, that doesn't compute. Uh, wait. You're under arrest.

コルサント?ううん、データにない。ううん、待て。逮捕する。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Come on. Move!

こっちです。行って!

Obi-Wan (オビ-ワン):

Go!

行け!

Royal Starship

Obi-Wan (オビ-ワン):

Now, stay here and keep out of trouble.

いいな、ここにいるんだ。トラブルを起こすなよ。

Jar Jar (ジャージャー):

Hello, boyos.

やあ、みんな。

Ric:

There's the blockade. The shield generator's been hit!

封鎖です。シールド発生装置が撃たれました!

Jar Jar (ジャージャー):

How wude!

シドいわ!

Obi-Wan (オビ-ワン):

We're losing droids fast.

ドロイドが次々に撃たれていく。

Panaka (パナカ):

If we can't get the shield generator fixed, we'll be sitting ducks.

シールド発生装置が修理できなければ、腰を下ろしたダックと同じだ。

Ric:

The shields are gone.

シールドが消えました。

Ric:

The power's back! That little droid did it. He bypassed the main power drive. Deflector shields up at maximum. There's not enough power to get us to Coruscant. The hyperdrive is leaking.

パワーが戻った!あのちびドロイドがやってくれたんだ。メイン・パワー・ドライブをバイパスしたんだな。偏向シールド最大出力。コルサントまでたどり着くにはパワーが足りません。ハイパードライブが漏電しています。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

We'll have to land somewhere to refuel and repair the ship.

どこかに着陸して船の補給と修理をする必要があるな。

Obi-Wan (オビ-ワン):

Here, Master. Tatooine. Small, out of the way, poor. The Trade Federation have no presence there.

ここはどうでしょう、マスター。タトゥイーンです。辺境の小さな貧しい惑星ですが。通商連合もそこにはいません。

Panaka (パナカ):

How can you be sure?

確かな根拠はあるのですか?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

It's controlled by the Hutts.

ハットが支配する惑星だ。

Panaka (パナカ):

You can't take Her Royal Highness there. The Hutts are gangsters. If they discovered her--

陛下をそんなところへお連れすることはできません。ハットは悪党です。もし見つかれば・・・

Qui-Gon (クワイ-ガン):

It'd be no different than if we landed... on a system controlled by the Federation, except that the Hutts aren't looking for her, which gives us the advantage.

いや、それは連合が支配する星系に着陸しても同じことだ。だが、ハットは女王を探しているわけではない。その点は我々に有利だ。

Droid Control Ship -- Conference Room

Sidious:

And Queen Amidala, has she signed the treaty?

して、アミダラ女王は協定にサインしたのか?

Nute (ヌート・ガンレイ):

She has disappeared, my lord. One Naboo cruiser got past the blockade.

彼女は姿をくらませました、閣下。ナブーの船が1隻、封鎖を突破したのです。

Sidious:

I want that treaty signed.

協定にサインさせるのだ。

Nute (ヌート・ガンレイ):

My lord, it's impossible to locate the ship. It's out of our range.

閣下、船を見つけ出すことは不可能です。走査範囲外でして。

Sidious:

Not for a Sith. This is my apprentice, Darth Maul. He will find your lost ship.

シスに不可能はない。これは弟子のダース・モールだ。お前たちの見失った船はこの男が探し出す。

Nute (ヌート・ガンレイ):

This is getting out of hand. Now there are two of them.

手に負えなくなってきたぞ。連中が2人になった。

Rune:

We should not have made this bargain.

こんな取引に乗るべきじゃなかったんですよ。

Royal Starship

Panaka (パナカ):

An extremely well-put-together little droid, Your Highness. Without a doubt, it saved the ship, as well as our lives.

極めてよくできた小型ドロイドです、陛下。このドロイドが船と、我々の命を救ってくれたことは疑いようがありません。

Amidala (パドメ・アミダラ):

It is to be commended. What is its number?

称賛します。ナンバーは何ですか?

Panaka (パナカ):

R2-D2, Your Highness.

R2-D2です、陛下。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Thank you, R2-D2. Padme. Clean this droid up as best you can. It deserves our gratitude.

感謝します、R2-D2。パドメ。このドロイドをできる限り綺麗にしてあげなさい。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Continue, Captain.

続けてください、隊長。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Your Highness, with your permission, we're heading for a remote planet called Tatooine. It's in a system far beyond the reach of the Trade Federation.

お許しとあらば、陛下、我々はタトゥイーンと呼ばれる辺境の惑星へ向かっています。この惑星は通商連合の勢力圏から遠く外れた星系にあります。

Panaka (パナカ):

I do not agree with the Jedi on this.

私はこの点についてはジェダイ殿に同意しかねます。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

You must trust my judgment, Your Highness.

私の判断を信じてください、陛下。

Jar Jar (ジャージャー):

Hello. Sorry. Husa are yousa?

やあ。すいません。あんたは誰?

Padme:

I'm Padme.

パドメよ。

Jar Jar (ジャージャー):

Mesa Jar Jar Binks.

おいら、ジャー・ジャー・ビンクス。

Padme:

You're a Gungan, aren't you?

あなた、グンガンね?

Jar Jar (ジャージャー):

Uh-huh.

うん。

Padme:

How'd you end up here with us?

なぜここにいるの?

Jar Jar (ジャージャー):

My no know. Mesa day starten pitty okeyday witda brisky morning munchen. Den boom! Getten berry scared... and grabben dat Jedi, and pow--mesa here. Huh. Mesa getten berry, berry scared.

おいらも分からないのよ。今朝はいい天気で明るい朝だったの。そしたら、ボーン!すごく怖かった・・・ジェダイが現れて、ポン!で、おいら、ここにいるってわけ。うん。おいら、とっても、とっても、怖かったよ。

Obi-Wan (オビ-ワン):

That's it--Tatooine. There's a settlement.

あれだ・・・タトゥイーンです。入植地がある。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Land near the outskirts. We don't want to attract attention.

町外れに近いところへ着陸するんだ。注意を引き付けたくない。

Royal Starship

Obi-Wan (オビ-ワン):

The hyperdrive generator's gone, Master. We'll need a new one.

ハイパードライブ・ジェネレータが壊れています、マスター。新しいものが必要ですね。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

That'll complicate things. Be wary. I sense a disturbance in the Force.

面倒なことになりそうだ。用心しろ。フォースの騒乱を感じる。

Obi-Wan (オビ-ワン):

I feel it also, Master.

私も感じます、マスター。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Don't let them send any transmissions.

一切、通信をさせてはならん。

Tatooine -- Desert

Jar Jar (ジャージャー):

This sun doen murder to mesa skin.

お日様がお肌を痛めるのよね。

Panaka (パナカ):

Wait! Wait. Her Highness commands you to take her handmaiden with you.

待ってください!お待ちを。陛下がこの侍女を同行させるようにとのことです。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

No more commands from Her Highness today, Captain. The spaceport is not going to be pleasant.

今日はこれ以上陛下の命令は聞けないよ、隊長。宇宙港は楽しい場所じゃないだ。

Panaka (パナカ):

The Queen wishes it. She's curious about the planet.

女王のお望みです。陛下はこの惑星に興味を持たれているのです。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

This is not a good idea. Stay close to me.

いい考えとはいえないな。私から離れるな。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Moisture farms, for the most part. Some indigenous tribes and scavengers. The few spaceports like this one are havens for those that don't wish to be found.

大部分は水分農場だ。原住民と廃品回収業者もいる。こういった数少ない宇宙港は見つかりたくない連中にとって天国だ。

Padme:

Like us.

私たちみたいにね。

Jar Jar (ジャージャー):

Dissen berry berry bad. Oh! Icky icky goo!

すごく嫌だよ。うわっ!ドロドロだ!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

We'll try one of the smaller dealers.

小さな商店の1つを当たってみよう。

Mos Espa -- Watto's Junk Shop

Watto:

Putta na nolia. Hi chuba da naga? (Good day to you. What do you want?)

プッタ・ナ・ノイア。ハイ・チューバ・ダ・ナガ?(いらっしゃい。何かお探しで?)

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I need parts for a J-type 327 Nubian.

Jタイプ327・ヌビアンのパーツを探している。

Watto:

Ah, yes! Nubian. We have lots of that. Peedenkel! Naba dee unko! (Boy, get in here now!)

おお、それは!ヌビアンね。たくさんありますよ。ピーデンケル!ナバ・ディー・アンコ!(坊主、早くこっちに来い!)

Qui-Gon (クワイ-ガン):

My droid has a readout of what I need.

このドロイドに必要なものの情報が入っている。

Watto:

Coona tee-tocky malia? (What took you so long?)

クーナ・ティー=トキー・マリア?(長々と何やってやがった?)

Anakin (アナキン):

Mel tassa cho-passa. (I was cleaning the fan switches.)

メル・タサ・ショ=パーサ。(ファンのスイッチを掃除してたんだよ。)

Watto:

Chut-Chut! Ganda doe wallya. Me dwana no bata. (Watch the store. I've got some selling to do.)

チャッ=チャッ!ゴンダ・ドウ・ウォリア。ミー・ドワナ・ノ・バータ。(店番をしてろ。仕事が入った。)

Watto:

So... let me take thee out back, huh? Ni you'll find what you need.

さて・・・外へどうぞ。お望みのものが見つかりますよ。

Jar Jar (ジャージャー):

Hmm?

おや?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Don't touch anything.

何も触るな。

Jar Jar (ジャージャー):

Hmph! Hmm.

ふん!むぅ。

Anakin (アナキン):

Are you an angel?

お姉ちゃん、天使なの?

Padme:

What?

え?

Anakin (アナキン):

An angel. I heard the deep space pilots talk about them. They're the most beautiful creatures in the universe. They live on the moons of Iego, I think.

天使だよ。宇宙パイロットから聞いたことがあるんだ。天使は宇宙で一番美しい生き物なんだってさ。確か、アイエゴの月に住んでるんだ。

Padme:

You're a funny little boy. How do you know so much?

あなた、面白い子ね。どうしてそう思うの?

Anakin (アナキン):

I listen to all the traders and star pilots who come through here. I'm a pilot, you know, and someday I'm gonna fly away from this place.

ここに来た商人や宇宙パイロットのみんなから聞いてるんだ。僕もパイロットだよ。いつかここから飛び立って行くんだ。

Padme:

You're a pilot?

パイロットですって?

Anakin (アナキン):

Mm-hmm. All my life.

うん。生まれたときからね。

Padme:

How long have you been here?

いつからここにいるの?

Anakin (アナキン):

Since I was very little. Three, I think. My mom and I were sold to Gardulla the Hutt, but she lost us betting on the Podraces.

ずっと前からだよ。3歳のときかな。ママと僕はガーデュラ・ザ・ハットに売られたんだけど、彼女がポッドレースの賭けで僕らを手放したんだ。

Padme:

You're a slave?

あなた奴隷なの?

Anakin (アナキン):

I'm a person, and my name is Anakin.

人間だよ。名前はアナキン。

Padme:

I'm sorry. I don't fully understand. This is a strange place to me.

ごめんなさい。理解できないことが多くて。ここは分からないことだらけなのよ。

Jar Jar (ジャージャー):

Hmm. Hmm. Where-- Wheres yousa goin? Ugh! I got ya.

おや、おや。どこ・・・どこ行くの?あうっ!あいた。

Anakin (アナキン):

Hey!

おーい!

Jar Jar (ジャージャー):

What?

何?

Anakin (アナキン):

Hit the nose.

鼻を叩くんだよ。

Jar Jar (ジャージャー):

Oh! Uh.

おお!ふう。

Mos Espa -- Watto's Junkyard

Watto:

A T-14 hyperdrive generator. Thee in luck. I'm the only one hereabouts who has one. But thee might as well buy a new ship. It would be cheaper, huh? Saying of which, how's thee gonna pay for all this, huh?

そいつがT-14ハイパードライブ・ジェネレータでさ。お客さんはラッキーですよ。ここら辺でこいつを持ってるのはわしだけだ。ただ、新しい船を買ったほうがいいかもしれませんがね。そのほうが安く付くかもよ?それで、お客さん、こいつにいくら払うつもりだね?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I have 20,000 Republic dataries.

20,000共和国データリーだ。

Watto:

Republic credits? Republic credits are no good out here. I need something more real.

共和国クレジットだって?ここじゃ共和国クレジットは役に立たねぇ。もっとマシなものじゃねぇと。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I don't have anything else, but credits will do fine.

他のものはないが、クレジットならある。

Watto:

No, they won't.

いや、いらん。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Credits will do fine.

クレジットならあるぞ。

Watto:

No, they won't! What, you think you're some kind of Jedi, waving your hand around like that? I'm a Toydarian. Mind tricks don't work on me. Only money. No money, no parts, no deal. And no one else has a T-14 hyperdrive, I promise you that.

いらねぇよ!なんだ、ひらひら手を振りやがってジェダイか何かにでもなったつもりか?わしはトイダリアンだ。マインド・トリックなんざわしには効かねぇ。金がすべてだ。金がないならパーツはやらん、取引はなしだ。言っておくが、T-14ハイパードライブを持ってるのはわしだけだからな、覚えておけよ。

Mos Espa -- Watto's Junk Shop

Anakin (アナキン):

Wouldn't have lasted long anyways if I wasn't so good at building things.

手先が器用じゃなかったら、ここまで生き残れなかったよ。

Jar Jar (ジャージャー):

Oh! Aw! Ooh! Uh! Ai, ai! Whoa, ai!

うわっ!ああっ!おっと!おう!痛っ、たっ!わっ、わおっ!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

We're leaving. Jar Jar.

行くぞ、ジャー・ジャー。

Jar Jar (ジャージャー):

Whaaa!

うわああ!

Padme:

I'm glad to have met you, Anakin.

会えてよかったわ、アナキン。

Anakin (アナキン):

I was glad to meet you too.

僕もうれしかったよ。

Jar Jar (ジャージャー):

What? Wha--Oh.

何?わっ・・・おっ!

Watto:

Ootmians! Tinka me chasa hopoe ma booty na nolia. (Outlanders. They think we know nothing.)

オートミアンズ!ティンカ・ミ・チャーサ・ホッポウ・マ・ブーティ・ナ・ノリア。(よそ者め。わしらが何も知らねぇと思いやがって。)

Anakin (アナキン):

La lova num botaffa. (They seemed nice to me.)

ラ・ロヴァ・ナン・ボタファ。(いい人たちだと思うよ。)

Watto:

Fweepa niaga. Tolpa da bunky dunko. (Clean the racks. Then you can go home.)

フウィーパ・ニアガ。トルパ・サ・ブンキー・ダンコ。(棚を片付けろ。そうしたら帰っていいぞ。)

Anakin (アナキン):

Yippee!

ヤピー!

Tatooine -- Mos Espa

Qui-Gon (クワイ-ガン):

And you're sure there's nothing left on board?

それで、船にはもう何も残ってないのか?

Obi-Wan (オビ-ワン):

A few containers of supplies. The Queen's wardrobe, maybe, but not enough for you to barter with, not in the amount you're talking about.

備品のコンテナが若干あります。おそらく女王の衣装でしょうが、話を聞く限りでは、物々交換にはとても足りませんね。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

All right. I'm sure another solution will present itself. I'll check back later.

わかった。何かほかの解決策を考えなければならんな。また後で連絡する。

Jar Jar (ジャージャー):

Noah gain! Noah gain. Da beings hereabouts, cawazy! Wesa be wobbed un crunched!

もう嫌だ!もう嫌!ここに連中はみんな狂ってる!身包みはがされて食われちゃうよ!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Not likely. We have nothing of value. That's our problem.

それはない。我々には何の価値もない。それが問題なんだ。

Jar Jar (ジャージャー):

Hmm? Ah, mooie-mooie.

おや?おお、ムーイ・ムーイ。

Gragra:

Eh, eh. U wanna wonka? (Hey, hey! Are you going to pay for that?)

おう、おう。ユ・ワンナ・ワンカ?(おい、こら!買うつもりあるのかい?)

Jar Jar (ジャージャー):

Huh? Wanga?

あん?ワンガ?

Gragra:

Toe gawa wupe upee. (It costs seven wupiupi.)

トゥ・ガワ・ウピ・ウピー。(7ウピウピだよ。)

Sebulba:

Ah! Chubaa! Ni chuba na? (Is this yours?)

うおっ!チューバ!ニ・チューバ・ナ?(これはお前のか?)

Jar Jar (ジャージャー):

Who, mesa?

えっ、おいら?

Jar Jar (ジャージャー):

Ouch! Ouch!

あうっ!あうっ!

Anakin (アナキン):

Chess ko, Sebulba. (Careful, Sebulba.)

チェス・コ、セブルバ。(気をつけな、セブルバ。)

Anakin (アナキン):

Cha porko ootma geesa...me teesa rodda co pana pee choppa chawa. (He is big-time outlander...I'd hate to see you diced before we race again.)

チャ・ポーコ・オートマ・ギーサ・・・ミ・ティーサ・ロダ・コ・パナ・ピー・チョパ・チャワ。(この人はよそ者の大物だよ・・・次のレース前に君がバラバラにされるのは嫌だからね。)

Sebulba:

Neek me chawa, wermo, mo killee ma klounkee. (Next time we race, boy, it will be the end of you.) Una notu wo shag, me wompity du pom pom. (If you weren't a slave, I'd squash you now.)

ニーク・ミ・チャワ、ワーモ、モ・キリー・マ・クロンキー。(小僧、次のレースでお前はおしまいだ。)ウナ・ノトゥ・ウォ・シャグ、ミ・ワンピティ・ドゥ・ポン・ポン。(奴隷じゃなかったら、今ここでぶちのめしてやるのに。)

Anakin (アナキン):

Eh, chee bana do mulee ra. (Yeah, it'd be a pity if you had to pay for me.)

エー、チー・バナ・ド・ムリー・ラ。(ああ、僕のために賠償金を払うことになったら同情するよ。)

Anakin (アナキン):

Hi.

やあ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Hi there.

こんにちは。

Anakin (アナキン):

Your buddy here was about to be turned into orange goo. He picked a fight with a Dug, an especially dangerous Dug called Sebulba.

おじさんの友達、もう少しでオレンジ色のヘドロになるところだったよ。ダグにケンカを売ったんだ。それもセブルバっていう特に危険なダグにね。

Jar Jar (ジャージャー):

Mesa haten crunchen. Das da las ting mesa want.

おいらケンカは大嫌い。あれが欲しかっただけだよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Nevertheless, the boy is right. You were heading into trouble.

いずれにしてもこの子が正しい。お前はトラブル・メーカーだ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Thanks, my young friend.

ありがとう、坊や。

Jar Jar (ジャージャー):

But--But--But mesa doen nutten!

でも・・・でも・・・でも、おいら何もしてないよ!

Tatooine -- Desert

Obi-Wan (オビ-ワン):

This storm will slow them down.

この嵐は長引きそうだ。

Panaka (パナカ):

Looks pretty bad.

ヤバそうですな。

Panaka (パナカ):

Panaka.

パナカだ。

Officer:

Receiving a message from home.

惑星からメッセージを受信しました。

Panaka (パナカ):

We'll be right there.

すぐに行く。

Tatooine -- Mos Espa

Anakin (アナキン):

Here, you'll like these pallies. Here.

ねえ、パリー食べる?ほら。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Thank you.

ありがとう。

Jira:

Oh, my bones are aching. Storm's coming up, Ani. You better get home quick.

ああ、骨が傷むよ。嵐が近づいてるよ、アニー。急いで帰ったほうがいいよ。

Anakin (アナキン):

Do you have shelter?

避難するところはあるの?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

We'll head back to our ship.

船に帰るつもりだ。

Anakin (アナキン):

Is it far?

遠いの?

Padme:

It's on the outskirts.

町外れにある。

Anakin (アナキン):

You'll never reach the outskirts in time. Sandstorms are very, very dangerous. Come on. I'll take you to my place.

町外れじゃ間に合わないよ。砂嵐はものすごく危険なんだ。おいでよ。僕の家に連れて行ってあげるよ。

Mos Espa -- Anakin's Hovel

Anakin (アナキン):

Mom! Mom, I'm home!

ママ!ママ、帰ったよ!

Jar Jar (ジャージャー):

Ahh, dissen cozy.

ああ、いいところね。

Anakin (アナキン):

These are my friends, Mom.

友達を連れてきたよ、ママ。

Jar Jar (ジャージャー):

Hello.

こんちは。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I'm Qui-Gon Jinn.

クワイ=ガン・ジンです。

Anakin (アナキン):

I'm building a droid. You wanna see?

僕、ドロイドを作ってるんだ。見てみない?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Your son was kind enough to offer us shelter.

息子さんが親切にも我々を避難させてくれまして。

Anakin (アナキン):

Come on. I'll show you 3PO.

おいでよ。3POを見せるよ。

Jar Jar (ジャージャー):

Oh, mooie-mooie.

おっ、ムーイ・ムーイ。

Anakin (アナキン):

Isn't he great? He's not finished yet.

すごいでしょ?まだ完成してないんだけど。

Padme:

He's wonderful.

すばらしいわ。

Anakin (アナキン):

You really like him? He's a protocol droid to help Mom. Watch.

本当にそう思う?ママを手伝うプロトコル・ドロイドだよ。見て。

3PO:

Oh. Oh. Uh--Where is everybody?

わっ。おお。ええ・・・みなさん、どちらですか?

Anakin (アナキン):

Whoops. Yeah.

おっと。これだ。

3PO:

Oh, hello. I am C-3PO, human-cyborg relations. How might I serve you?

あっ、どうも。私はC-3PO、人間機械間通訳ドロイドです。何か御用はございますか?

Padme:

He's perfect.

完璧じゃない。

3PO:

Oh. Perfect.

おや、完璧だなんて。

Anakin (アナキン):

When the storm is over, I'll show you my racer. I'm building a Podracer.

嵐がやんだら、僕のレーサーを見せてあげるよ。ポッドレーサーを作ってるんだ。

3PO:

I'm not sure this floor is entirely stable. Oh, hello. I don't believe we have been introduced.

この床は安定しているとは言いがたいですね。おや、こんにちは。まだ紹介し合っていませんよね。

3PO:

R2-D2. A pleasure to meet you. I am C-3PO, human-cyborg relations.

R2-D2ですか。お会いできて光栄です。私はC-3PO、人間機械間通訳ドロイドです。

3PO:

I beg your pardon, but what do you mean, "naked"? My parts are showing? My goodness! Oh!

もう一度お願いしてもよろしいですか?でも、どういう意味でしょう?「裸」とは?パーツが丸見えですって?なんてことだ!ああ!

Royal Starship

Bibble:

The death toll is catastrophic. We must bow to their wishes. You must contact me.

死んだ犠牲者の数は絶望的です。彼らの要求を呑むしかありません。どうか私にご連絡を。

Obi-Wan (オビ-ワン):

It's a trick. Send no reply. Send no transmissions of any kind.

これは罠です。返信してはいけません。一切何も送信しないでください。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

It sounds like bait to establish a connection trace.

通信を逆探知するための罠だろう。

Obi-Wan (オビ-ワン):

What if it is true, and the people are dying?

もしそれが真実で、人々が死んでいるのならどうしますか?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Either way, we're running out of time.

いずれにしても何もできない。時間との勝負だ。

Coruscant

Maul:

Tatooine is sparsely populated. If the trace was correct, I will find them quickly, Master.

タトゥイーンは人口もまばらです。逆探知が成功すれば、やつらはすぐに見つかるでしょう、マスター。

Sidious:

Move against the Jedi first. You will then have no difficulty in taking the Queen to Naboo to sign the treaty.

まずジェダイを始末しろ。そうすれば、女王をナブーに連れ戻し、協定にサインさせることも難しくはなかろう。

Maul:

At last we will reveal ourselves to the Jedi. At last we will have revenge.

ついに我らがジェダイの前に姿を現すときが来ました。ついに復讐のときが来たのです。

Sidious:

You have been well-trained, my young apprentice. They will be no match for you.

お前は十分な修行を積んだ、我が若き弟子よ。やつらの敵ではなかろうて。

Mos Espa -- Anakin's Hovel

Shmi:

All slaves have a transmitter placed inside their bodies somewhere.

奴隷にはみんな、体内のどこかに送信機が埋め込まれているんです。

Anakin (アナキン):

I've been working on a scanner to try and locate mine.

爆弾を見つけ出そうとしてスキャナーで探してるんだ。

Shmi:

Any attempt to escape--

もし逃げ出そうとしたら・・・

Anakin (アナキン):

And they blow you up! Boom!

吹っ飛ばされるんだよ!ボンッてね!

Jar Jar (ジャージャー):

How wude!

シドいわ!

Padme:

I can't believe there's still slavery in the galaxy. The Republic's antislavery laws.

この銀河にまだ奴隷制が存在しているなんて信じられないわ。共和国には奴隷禁止法があるのに。

Shmi:

The Republic doesn't exist out here. We must survive on our own.

ここには共和国は存在しないんです。自分たちの力で生きていかなくては。

Jar Jar (ジャージャー):

Xcuse me.

失礼。

Anakin (アナキン):

Has anybody ever seen a Podrace?

誰か、ポッドレース見たことある?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

They have Podracing on Malastare. Very fast, very dangerous.

マラステアで見たことがある。超高速でとても危険だ。

Anakin (アナキン):

I'm the only human who can do it.

人間で操縦できるのは僕だけだよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

You must have Jedi reflexes if you race pods.

ポッドを操縦できるなら、ジェダイ並みの反射神経だな。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Don't do that again.

二度とやるな。

Anakin (アナキン):

You're a Jedi knight, aren't you?

おじさん、ジェダイ・ナイトでしょ?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

What makes you think that?

なぜそう思うんだい?

Anakin (アナキン):

I saw your laser sword. Only Jedis carry that kind of weapon.

レーザー・ソードを見たんだ。その武器を持ってるのはジェダイだけだよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Perhaps I killed a Jedi and took it from him.

ジェダイを殺して奪ったのかもしれんぞ。

Anakin (アナキン):

I don't think so. No one can kill a Jedi.

それはないよ。ジェダイは誰にも殺せない。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I wish that were so.

だといいんだがな。

Anakin (アナキン):

I had a dream I was a Jedi. I came back here and freed all the slaves. Have you come to free us?

ジェダイになる夢を見たよ。ここへ戻ってきて、奴隷たちをみんな解放してやるんだ。僕たちを解放しに来たんでしょ?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

No, I'm afraid not.

そうではないんだ。

Anakin (アナキン):

I think you have. Why else would you be here?

そうだと思うよ。他にこんなところへ来る理由がある?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I can see there's no fooling you, Anakin. We're on our way to Coruscant, the central system in the Republic, on a very important mission.

君を欺くことはできないな、アナキン。我々はとても重要な任務をもって、共和国の中心にある星系、コルサントへ向かう途中なんだ。

Anakin (アナキン):

How did you end up out here in the Outer Rim?

どうしてこんなアウター・リムにたどり着いたの?

Padme:

Our ship was damaged, and we're stranded here until we can repair it.

船が故障してしまって、修理ができるまでここに足止めを食らってるのよ。

Anakin (アナキン):

I can help. I can fix anything.

助けてあげるよ。僕は何でも直せるんだ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I believe you can. But first we must acquire the parts we need.

だろうな。だが、まずは必要なパーツを手に入れなければならん。

Jar Jar (ジャージャー):

Wit no-nutten mula to trade.

でも買うお金がぜんぜんないのよ。

Padme:

These junk dealers must have a weakness of some kind.

あのジャンク屋の主人に何か弱みがあればいいのだけど。

Shmi:

Gambling. Everything here revolves around betting on those awful races.

ギャンブルよ。ここではすべてがあの恐ろしいレースへの賭けを中心に動いているの。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Podracing. Greed can be a powerful ally.

ポッドレースか。貪欲は強力な味方になる。

Anakin (アナキン):

I built a racer. It's the fastest ever. There's a big race tomorrow on Boonta Eve. You could enter my pod.

僕、レーサーを作ったよ。これまでで一番速いんだ。明日のブーンタ・イヴには大きなレースがある。僕のポッドに賭ければいいんだよ。

Shmi:

Anakin! Watto won't let you.

アナキン!ワトーが許さないわよ。

Anakin (アナキン):

Watto doesn't know I've built it.

ワトーは僕が作ったことを知らない。

Anakin (アナキン):

You could make him think it was yours and get him to let me pilot it for you.

おじさんがあれを自分のものだと思わせて、僕に操縦させるよう言えばいいんだよ。

Shmi:

I don't want you to race. It's awful. I die every time Watto makes you do it.

あなたにはレースに出て欲しくないのよ。恐ろしいわ。ワトーが出場させるたびに、いつも死ぬ思いよ。

Anakin (アナキン):

But, Mom, I love it. The prize money would more than pay for the parts they need.

でもママ、レースが大好きなんだよ。賞金だって必要なパーツを買っても余るほどだよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Anakin, your mother's right.

アナキン、お母さんの言うとおりだ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Is there anyone friendly to the Republic who can help us?

我々の助けになってくれる共和国に友好的な人はいませんか?

Shmi:

No.

いないわ。

Anakin (アナキン):

Mom, you say the biggest problem in this universe is nobody helps each other.

ママ、言ってたよね。宇宙で一番大きな問題はみんなが助け合わないことだって。

Padme:

I'm sure Qui-Gon doesn't want to put your son in danger.

クワイ=ガンは息子さんを危険にさらしたくないんです。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

We'll find some other way.

他の方法を探さねば。

Shmi:

No. There is no other way. I may not like it, but he can help you. He was meant to help you.

いいえ。他の方法なんてないわ。気に入らないけど、この子が助けになります。この子が助ける運命なのよ。

Tatooine -- Mos Espa

Padme:

Are you sure about this? Trusting our fate to a boy we hardly know? The Queen will not approve.

あなた正気なの?見ず知らずの子に運命を託す気ですか?女王が許しませんよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

The Queen doesn't need to know.

女王の知る必要はないことだ。

Padme:

Well, I don't approve.

では、私が許しません。

Mos Espa -- Watto's Junk Shop

Watto:

The boy tells me you want to sponsor him in the race. How can you do this? Not on the Republic credits, I think, huh?

坊主に聞いたぞ。お前さん、レースでこいつのスポンサーになりたいんだって?どうするつもりだ?共和国クレジットは使えねぇんだぞ、ええ?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

My ship will be the entry fee.

私の船がエントリー・フィーになる。

Watto:

Oh, not bad! Not bad, huh? A Nubian, huh?

おお、悪くねぇな!悪くねぇぞ?ヌビアンだな?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

It's in good order, except for the parts I need.

例のパーツを除けば状態は良好だ。

Watto:

What would the boy ride? He smashed up my pod in the last race. It will take some long time to fix it.

小僧を何に乗せるんだ?わしのポッドはこの前のレースでこいつに壊されちまった。修理するにはまだしばらく掛かるぞ。

Anakin (アナキン):

It wasn't my fault, really. Sebulba flashed me with his vents. I actually saved the pod, mostly.

僕のせいじゃない、本当だよ。セブルバが排気口から火を噴いたんだ。僕はポッドを救ったんだよ、ダメだったけど。

Watto:

Mmm. That you did, huh. The boy's good. No doubts there, huh?

ああ。そうだったな。こいつの腕はいい。疑う余地はないな、そうだろ?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I have acquired a pod in a game of chance, the fastest ever built.

賭けでポッドを手に入れた。これまでで一番速いやつだ。

Watto:

I hope you didn't kill anyone I know for it, huh?

そいつのためにわしの知り合いが殺されてなけりゃいいんだがな?

Watto:

So, you supply the pod and the entry fee, and I supply the boy. We split the winnings, um, 50-50, I think, huh?

よし、お前さんがポッドとエントリー・フィーを出して、わしが小僧を出す。となると、賞金は5分と5分の山分けってことでいいな?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

If it's going to be 50-50, I suggest you front the cash for the entry. If we win, you keep all the winnings, minus the cost of the parts I need. And if we lose, you keep my ship. Either way, you win.

山分けにするなら出場費用は君が出してくれ。もし我々が勝ったら、私のパーツ代を差し引いて、賞金はすべて君にやる。そしてもし負けたら、君は私の船を取れ。いずれにしても君に損はない。

Watto:

Deal!

取引成立だ!

Watto:

Yo bana pee ho-tah, meedee ya. (Your friend is a foolish one, methinks.)

ヨ・バナ・ピー・ホ・ター、ミーデー・ヤ。(まったく、お前の友達は馬鹿なやつだな。)

Mos Espa -- Slave Quarters

Obi-Wan (オビ-ワン):

What if this plan fails, Master? We could be stuck here a very long time.

計画が失敗したらどうするつもりですか、マスター?当分ここから動けなくなりますよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Well, it's too dangerous to call for help, and a ship without a power supply isn't going to get us anywhere. And there's something about this boy.

だが、助けを求めるには危険が大きすぎる。それに、動かない船があってもどうにもならんだろう。それよりもあの少年には何かがある。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

You should be very proud of your son. He gives without any thought of reward.

誇るべきお子さんですよ。何の見返りもなく我々を助けてくれる。

Shmi:

Well, he knows nothing of greed. He has a--

ええ、あの子には欲というものがないんです。あの子には・・・

Qui-Gon (クワイ-ガン):

He has special powers.

あの子には特別な力がある。

Shmi:

Yes.

ええ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

He can see things before they happen. That's why he appears to have such quick reflexes. It's a Jedi trait.

あの子は物事が起こる前にそれを察知することができる。すさまじい反射神経があるのもそのためです。ジェダイの素質だ。

Shmi:

He deserves better than a slave's life.

奴隷の人生が相応しい子じゃないんです。

3PO:

Why, certainly.

なのに、どうして。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Had he been born in the Republic, we would have identified him early. The Force is unusually strong with him. That much is clear. Who was his father?

共和国に生まれていれば、早期に見つけられていたでしょう。あの子は異常なまでにフォースが強い。それだけは確かです。父親は誰ですか?

Shmi:

There was no father. I carried him, I gave birth, I raised him. I can't explain what happened. Can you help him?

父親はいないんです。私が身ごもり、産んで、育てました。何が起こったのか分かりません。あの子を助けてあげてください。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I don't know. I didn't actually come here to free slaves.

それは無理です。実のところ、奴隷を解放するためにここへ来たのではないんです。

Kitster:

Hey, hi, Ani.

やあ、アニー。

Anakin (アナキン):

Hi.

やあ。

Kitster:

Wow, a real astro droid. How did you get so lucky?

わぁ、本物のアストロ・ドロイドだ。すごいな、どうしたんだ?

Anakin (アナキン):

That isn't the half of it. I'm in the Boonta race tomorrow.

それどころじゃないんだ。僕、明日のブーンタ・レースに出るんだぜ。

Kitster:

What? With this?

ええ?これでかい?

Wald:

Annie, Jesko na joka. (You're such a joker, Ani.)

アニー、ジェスコ・ナ・ジョカ。(冗談きついな、アニー。)

Amee:

You've been working on that thing for years.

それ、何年経っても動かないじゃない。

Melee:

It's never gonna run.

走るわけないわよ。

Seek:

Come on. Let's go and play ball.

行こうぜ。向こうでボールで遊ぼう。

Kitster:

Keep racing, Ani. You're gonna be bug squash.

やめておきなよ、アニー。いつか痛い目を見るぜ。

Anakin (アナキン):

Hey, Jar Jar. Keep away from those energy binders. If your hand gets caught in the beam, it's gonna go numb for hours.

おい、ジャー・ジャー。エナジー・バインダーからは離れたほうがいいよ。ビームに手が触れたら何時間も痺れが消えないよ。

Jar Jar (ジャージャー):

Sorry. Okay. My tongue is fat. My tongue--Wrench. Where is da wrench? Oh, dare it is. Hey. Uh-oh. Uh, Ani, I'm stuck. Ani--

ごめんなさい。大丈夫。舌が痺れた。舌が・・・レンチは。レンチはどこ?ああ、あった。はい。うん。うん、アニー。困った。アニー・・・

3PO:

You know, I find that Jar Jar creature to be a little odd.

あの、ジャー・ジャーという生き物はちょっと変わってますね。

Kitster:

You don't even know if this thing's gonna run.

こいつが動くかどうか分からないんだろ。

Anakin (アナキン):

It will.

動くさ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I think it's time we found out. Here, use this power charge.

はっきりさせるべきだな。ほら、このパワー・チャージを使うんだ。

Anakin (アナキン):

Yes, sir!

了解!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Come on, Kitster. Let's move away.

おいで、キッスター。向こうへ行こう。

Jar Jar (ジャージャー):

My--My mouth. Ani, I'm stuck. Uh, hey. My tongue is fat. Ani!

おいらの・・・おいらの口が。アニー、どうしよう。ねえ、ねえ。舌が痺れる。アニー!

3PO:

You're quite right. He's very odd indeed.

君の言うとおりですね。まったく、彼はとても変わってます。

Jar Jar (ジャージャー):

Oh. Th--Thank you. Go.

おう。あ・・・ありがとう。いいよ。

Anakin (アナキン):

It's working! It's working!

動いたよ!動いたよ!

Mos Espa -- Anakin's Hovel

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Stay still, Ani. Let me clean this cut.

じっとしてるんだ、アニー。この傷を消毒しないと。

Anakin (アナキン):

There's so many. Do they all have a system of planets?

星がいっぱいだ。全部の星系に惑星があるの?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Most of them.

大抵はな。

Anakin (アナキン):

Has anyone been to 'em all?

全部行った人はいる?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Not likely.

いないだろう。

Anakin (アナキン):

I wanna be the first one to see 'em all.

全部を見て回る最初の1人になりたいな。

Shmi:

Ani, bedtime!

アニー、寝る時間よ!

Anakin (アナキン):

Ow!

痛っ!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

There we are. Good as new.

そら見ろ。これで大丈夫だ。

Shmi:

Ani. I'm not gonna tell you again.

アニー、何度も言わせないで。

Anakin (アナキン):

What are you doing?

何をしてるの?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Checking your blood for infections. Go on. You have a big day tomorrow. Sleep well, Ani.

感染していないか血液を調べてるんだ。行きなさい。明日は大事な日だ。ぐっすり寝るんだよ、アニー。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Obi-Wan?

オビ=ワン?

Obi-Wan (オビ-ワン):

Yes, Master?

はい、マスター?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I need an analysis of this blood sample I'm sending you.

今から送る血液サンプルを分析してくれ。

Obi-Wan (オビ-ワン):

Wait a minute.

しばしお待ちを。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I need a midi-chlorian count.

ミディ=クロリアン値を知りたい。

Obi-Wan (オビ-ワン):

The reading is off the chart. Over 20,000. Even Master Yoda doesn't have a midi-chlorian count that high.

チャートを振り切ってます。20,000以上だ。マスター・ヨーダでさえ、こんな高いミディ=クロリアン値はありませんよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

No Jedi has.

どんなジェダイでもないさ。

Obi-Wan (オビ-ワン):

What does that mean?

どういうことですか?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I'm not sure.

分からん。

Grand Arena -- Main Hanger

Watto:

I wanna see your spaceship the moment the race is over.

レースが終わったらすぐにお前さんの宇宙船を見せてくれよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Patience, my blue friend. You'll have your winnings before the suns set. And we'll be far away from here.

落ち着け、青い友よ。日暮れには君は賞金を手にしている。そして、我々はここから遠くに離れている。

Watto:

Not if your ship belongs to me, I think, huh? I warn you, no funny business.

お前さんの船がわしのものになってなかったらだろ?いいか、汚ぇ真似はすんじゃねぇぞ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

You don't think Anakin can win?

アナキンが負けると思っているのか?

Watto:

Don't get me wrong, no. I have great faith in the boy. He's a credit to your race. But, uh, Sebulba there is going to win, I think.

いいや、そうじゃねえ。あいつの腕は大いに信頼できる。レースの本命だろうよ。だがな、勝つのはあのセブルバよ。

Jar Jar (ジャージャー):

Oh, no!

オー・ノー!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Why do you think that?

なぜそう思うんだ?

Watto:

He always wins! I am betting heavily on Sebulba.

いつも勝つからさ!セブルバには大枚賭けてるんだ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I'll take that bet.

その賭け、私が受けよう。

Watto:

You what?

何だと?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I'll wager my new racing pod against, say...the boy and his mother.

新しいレーシング・ポッドを賭けよう。君は・・・あの少年と母親でどうだ。

Watto:

No pod is worth two slaves, not by a long shot.

ポッドに奴隷2人分の価値はねえ。賭けにならん。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

The boy, then.

では、少年を。

Watto:

Hmm. Well, uh--We'll let fate decide, huh? I just happen to have a chance cube here. Blue, it's the boy. Red, uh... his mother.

ううん。よし・・・じゃあ、運に任せようじゃないか?わしがここでサイコロを転がす。青が出たら小僧だ。で・・・赤がでたら、お袋としようじゃないか。

Watto:

You won this small toss, outlander, but you won't win the race! So it makes little difference!

前哨戦で勝ってもレースではそうはいかんぞ、よそ者め!どっちが出ようと大差ないってことだ!

Watto:

Bonapa keesa pateeso, o wanna meetee chobodd. (Better stop your friend's betting, or I'll end up owning him too.)

ボナパ・キーサ・パティーソ、オ・ワナ・メーティー・チョボド。(あいつに賭けはやめさせた方がいいんじゃないか。あいつまで奴隷になっちまうぞ。)

Anakin (アナキン):

What'd he mean by that?

どういうことなの?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I'll tell you later.

後で話す。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Good morning.

おはよう。

3PO:

Oh, my. Space travel sounds rather perilous. I can assure you, they will never get me onto one of those dreadful starships.

なんと。宇宙旅行って危険なんですね。そんな恐ろしい宇宙船には絶対に乗りませんからね。

Kitster:

This is so wizard, Ani. I'm sure you'll do it this time.

こいつはすごいや、アニー。今度こそきっといけるよ。

Padme:

Do what?

いけるって?

Kitster:

Finish the race, of course.

もちろん、完走のことだよ。

Padme:

You've never won a race?

優勝したことはないの?

Anakin (アナキン):

Well, not exactly.

うん、実はないんだ。

Padme:

Not even finished?

完走も?

Anakin (アナキン):

Kitster's right. I will this time.

キッスターの言うとおりだよ。今回は大丈夫さ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Of course you will.

もちろんだとも。

Mos Espa -- Grand Arena

Beed:

Toogie! Toong mee cha kulkah du Boonta magi! tah oos azalus ooval Poddraces. (We have perfect weather today for the Boonta classic! The most hazardous of all Podraces.)

トゥーンギ!トゥーング・ミー・チャ・クルカ・ドゥ・ブーンタ・マギ!ター・ウース・アザラス・オーヴァル・ポッドレーシーズ。(本日は最高の天気でブーンタ・クラシックを迎えました!あらゆるポッドレースの中でもっとも危険に満ちたレースです。)

Fode:

That's absolutely right. And a big turnout here from all corners of the Outer Rim Territories. I see the contestants are making their way out onto the starting grid.

まったくその通り。そして、アウター・リム・テリトリーの隅々からたくさんの観客が集まっています。出場者たちもスターティング・グリッドの外側で準備中です。

Beed:

La Yma beestoo! (Yes, there they are!)

ラ・ヤマ・ビーストゥー!(はい、みんなそろってますね!)

Fode:

I see Ben Quadinaros from the Tund System.

ツンド星系出身のベン・クワディナロスです。

Beed:

... eh Gasgano doowa newpa Ord Petrovia! (And Gasgano in the new Ord Pedrovia!)

・・・エン・ガスガノ・ドゥーワ・ニューパ・オード・ペトロヴィア!(そして、ニュー・オード・ペドロヴィアのガスガノです!)

Fode:

Two time winner, Boles Roor...

二度の優勝経験を持つボールズ・ロア・・・

Beed:

Poo tula moosta, woe grane champio Sebulba du Pixelito! Splastyleeya bookie ookie!! (On the front line the reigning champion, Sebulba from Pixelito! By far the favorite today!)

プー・チュラ・ムースタ、ウォウ・グレーン・チャンピオ・セブルバ・ドゥ・ピクサリト!スプラスタイリーヤ・ボーキー・ウーキー!(最前列には前回の優勝者、ピクサリト出身のセブルバ!本日の大本命です!

Watto:

Sebulba!

セブルバ!

Fode:

And in the front row, nearside pole position, Mawhonic!

そして前列、ポール・ポジション付近にはマーホニック!

Fode:

A hearty hello to Clegg Holdfast and his Voltec KT9 Wasp!

クレッグ・ホールドファストとヴォルテックKT9ワスプに熱い声援を!

Clegg:

Mm-hmm. Mm-hmm.

ふむ、ふむ。

Fode:

And back again, it's the mighty Dud Bolt with that incredible racing machine, the Vulptereen 327.

再び紹介に戻ります。無敵のダッド・ボルトと脅威のレーシング・マシン、ヴルプタリーン327。

Fode:

And hoping for a big win today, Ody Mandrell, with his record-setting pit droid team.

そして本日優勝を狙う、オディ・マンドレルと史上最高のピット・ドロイド・チームです。

Fode:

And a late entry, young Anakin Skywalker, a local boy.

そして、遅れての登場は、若きアナキン・スカイウォーカー、地元の少年です。

Beed:

Wampa peedunkee unko. (I hope he has better luck this time.)

ワンパ・ピーダンキー・アンコ。(今度こそ幸運を期待します。)

Fode:

I see the flags are moving out onto the track.

トラック上をフラッグが横断します。

Jar Jar (ジャージャー):

Huh? Pee yousa!

ん?あんた臭いよ!

Shmi:

Be safe.

気をつけるのよ。

Anakin (アナキン):

I will, Mom. I promise.

分かってるよ、ママ。約束する。

Sebulba:

Uh-oh. Bazda wahota, shag. Dobiella Nok. (You won't walk away from this one, you slave scum.)

オッオー。バズダ・ワホタ、シャグ。ドビエラ・ノック。(お前もこれでおしまいだ、奴隷の小僧。)

Anakin (アナキン):

Cha skrundee da pat, sleemo. (Don't count on it, slime ball.)

チャ・スクルンディー・ダ・パット、スリーモー。(当てにしないほうがいいよ、スライム・ボール。)

Sebulba:

Yoka to Bantha poodoo! (You're bantha fodder!)

ヨカ・ト・バンサ・プゥードゥー!(バンサの餌にしてやる!)

Qui-Gon (クワイ-ガン):

You all set, Ani?

準備万端かい、アニー?

Anakin (アナキン):

Yep.

うん。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Right.

よし。

Anakin (アナキン):

Whoa!

うわぁ!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Remember, concentrate on the moment. Feel, don't think. Use your instincts.

いいな、この瞬間に集中しろ。考えるんじゃない、感じるんだ。直感を信じろ。

Anakin (アナキン):

I will.

わかったよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

May the Force be with you.

フォースが共にあらんことを。

Mos Espa -- Grand Arena

Beed:

O grandio lust, amu intoe tah parena, Jabba Du Hutt. (His honor, our glorious host, Jabba the Hutt has entered the arena.)

オ・グランディオ・ルスト、アム・イントウ・タ・パリーナ、ジャバ・ドゥ・ハット。(我らが偉大なる主催者、ジャバ・ザ・ハット閣下がアリーナに入場です。)

Jabba (ジャバザハット):

Mmm. Chowbaso! Tam ka chee Boonta rulee ya, kee madda hodrudda du wundee. Ka bazza kundee hodrudda! (Welcome. Begin the race!)

ムー。チョウバソ!タム・カ・チー・ブーンタ・ルリー・ヤ、キー・マダ・ホドラダ・ドゥ・ワンディー。カ・バザ・・クンディー・ホドラダ!(ようこそ。レースを始めろ!)

Beed:

Ya pawa culka doe rundee! (The power couplings are being activated!)

ヤ・パワ・カルカ・ドウ・ルンディー!(パワー連結器が起動されました!)

Fode:

Hey, it looks like they're clearing the grid.

おや、まるでグリッドを掃除してるみたいだ。

Shmi:

Is he nervous?

あの子は大丈夫かしら?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

He's fine.

大丈夫だ。

Padme:

You Jedi are far too reckless. The Queen is not--

ジェダイは無謀にもほどがあるわ。女王は決して・・・

Qui-Gon (クワイ-ガン):

The Queen trusts my judgment, young handmaiden. You should too.

女王は私の判断を信頼してくださるよ、若いお嬢さん。君もそうすべきだ。

Padme:

You assume too much.

自意識過剰ね。

Mos Espa -- Grand Arena

Fode:

Start your engines.

エンジン始動。

Jar Jar (ジャージャー):

Oh, dissen gonna be messy. Me no watch'n!

ああ、おっかない。見ちゃいられないよ!

Anakin (アナキン):

Oh! Oh, no! No!

うわっ!オー・ノー!そんな!

Fode:

Wait. Little Skywalker has stalled.

おや。スカイウォーカー坊やがエンストだ。

Fode:

Well, it looks like Quadinaros is having engine trouble also.

おっと、クワディナロスもエンジン・トラブルのようです。

Jar Jar (ジャージャー):

Come on, Ani!

がんばれ、アニー!

Fode:

And there goes Skywalker!

スカイウォーカーが行った!

Jar Jar (ジャージャー):

Go, Ani, go!

行け、アニー、行け!

Fode:

He will be hard-pressed to catch up with the leaders.

先頭集団に追いつくのは大変だぞ。

Mos Espa -- Racing Fields

Mawhonic:

Ehh!

イー!

Sebulba:

Haaaa!

ハーッ!

Fode:

Looks like a few Tusken Raiders are camped out on the canyon dune turn.

数人のタスケン・レイダーが砂漠の渓谷の角に陣取っています。

Quadinaros:

Doowat macroon!

ドゥワト・マクルーン!

Fode:

Ooh, there goes Quadinaros' power coupling.

おっと、クワディナロスのパワー連結器が吹っ飛んだ。

Quadinaros:

Cheespa wata! Ooh!

チースパ・ワタ!オー!

Beed:

Chubba ni chees Sebulba!

シュバ・ニ・チーズ・セブルバ!

Watto:

Paketa!

パケタ!

Sebulba:

Kulkah meeka!

クルカ・ミーカ!

Beed:

Ody Mandrell coona wa wunda dungo! (Ody Mandrell into the pits for some attention!)

オディ・マンドレル・クーナ・ワ・ウンダ・ダンゴ!(オディ・マンドレスが修理のためピットに入りました!)

Pit Droid:

Whoa!

わお!

Ody:

Oh, no!

オー・ノー!

Jabba (ジャバザハット):

Oh.

オー。

3PO:

Where is Master Anakin?

アナキン様はどこですか?

Padme:

Look. Here he comes.

見て。来るわよ。

Fode:

It looks like Skywalker is moving up in the field.

スカイウォーカーが追い上げているようです。

Kitster:

Yay! Yippee!

やった!ヤピー!

3PO:

He has to complete two more circuits? Oh, dear.

まだ2周しないといけないんですか?大変だ。

Sebulba:

Ah. Ha!

アッ。ハッ!

Mars:

Arrr!

ア゛ー!

Fode:

Skywalker's spinning out of control!

スカイウォーカー、制御を失ってスピンした!

Fode:

Oh, I don't care what universe you're from. That's gotta hurt!

おお、どこの世界から来たんだか知らないけど、あれは痛い!

Jar Jar (ジャージャー):

Here he comes! Owoo!

来たよ!オーッ!

Fode:

At the start of the final lap, Sebulba's in the lead, followed closely by Skywalker!

最終ラップの始まりだ。セブルバがリード、スカイウォーカーが接近しています!

Kitster:

Go, Ani!

行け、アニー!

Fode:

Skywalker's been forced onto the service ramp!

スカイウォーカーがサービス・ランプに追いやられた!

Sebulba:

Whoa-oa! Huh?

オワォ!ハー?

Fode:

It's Skywalker!

スカイウォーカーだ!

Watto:

Sebulba!

セブルバ!

Fode:

Amazing! A quick control thrust, and he's back on course!

脅威的です!素早い推進制御でコースに戻った!

Jar Jar (ジャージャー):

Did he crash-ed?

事故ったの?

Sebulba:

Wah hota!

ワー・ホタ!

Fode:

Skywalker's in trouble! Sebulba takes the lead!

スカイウォーカーがトラブルだ!セブルバがリードを奪った!

Fode:

He's catching Sebulba!

セブルバを捕らえた!

Beed:

Inkabunga!

インカブンガ!

Jar Jar (ジャージャー):

Careful, Ani. Careful, Ani!

気をつけて、アニー。気をつけて、アニー!

Sebulba:

Wha--Chuba da noya!

ワッ・・・チューバ・ダ・ノイア!

Fode:

That little human being is out of his mind.

あのちびっ子の人間は何を考えているのか。

Beed:

Punda tah punda!

プンダ・タ・プンダ!

Fode:

They're side by side!

両者並んだ!

Beed:

Bangu du bangu!

バング・ドゥ・バング!

Sebulba:

Wa-waaaaah! Aaah! Poo doo!

ワッ、ワーーーー!アーー!プー・ドゥー!

Mos Espa -- Grand Arena

Anakin (アナキン):

Yippee!

ヤピー!

Kitster:

Yay!

やった!

Wald:

Ya eeka buta! Whoo-hoo-hoo!

ヤ・イーカ・ブタ!ウーフーフー!

3PO:

I can't believe it.

信じられません。

Fode:

The crowds are going nuts!

観衆も大騒ぎです!

Fode & Beed:

Oh! Ah! Oh! Ah! Ooh! Ah! Ooh! Ah! Ooh! Ah! Ooh! Ah!

オー!アー!オー!アー!オー!アー!オー!アー!オー!アー!オー!アー!

Jar Jar (ジャージャー):

Yay, Ani!

やったね、アニー!

Anakin (アナキン):

Mom, I did it! Yeah!

ママ、やったよ!やった!

Anakin (アナキン):

Ohh!

わお!

Grand Arena -- Main Hanger

Jar Jar (ジャージャー):

Good going, Ani!

やったね、アニー!

Padme:

We owe you everything, Ani.

何もかもあなたのおかげよ、アニー。

Shmi:

Mmm!

んん!

Anakin (アナキン):

Aww.

うう。

Shmi:

It's so wonderful, Ani. You have brought hope to those who have none. I'm so very proud of you.

すばらしいことだわ、アニー。何もない人たちに希望をもたらしたのよ。すごく誇らしいことだわ。

Anakin (アナキン):

Aww.

うう。

Grand Arena -- Watto's Box

Watto:

Oy chuba no.

オイ・チューバ・ノー。

Watto:

You. You swindled me! You knew the boy was going to win. Somehow you knew it. I lost everything.

お前。一杯食わせやがったな!あの小僧が勝つと知ってたんだろう。どうやったんだ。わしはすべてすっちまった。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Whenever you gamble, my friend, eventually you'll lose. Bring the parts to the main hangar. I'll come by your shop later on so you can release the boy.

ギャンブルに高じれば、いつかは負けるんだ、友よ。パーツをメイン・ハンガーへ運んでくれ。その後で店に行くから、あの子を自由にしておくんだ。

Watto:

You can't have him. It wasn't a fair bet.

小僧はやらん。これはフェアな賭けじゃなかった。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Would you like to discuss it with the Hutts? I'm sure they can settle this.

それについてハットと議論するか?連中なら解決してくれるだろう。

Watto:

Take him.

くれてやるよ。

Tatooine -- Desert

Jar Jar (ジャージャー):

Hidoe!

ハイドゥ!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Well, we have all the essential parts we need. I'm going back. Some unfinished business. I won't be long.

よし、これで必要なパーツはすべてそろったな。戻るぞ。やり残した仕事があるんだ。すぐに帰る。

Obi-Wan (オビ-ワン):

Why do I sense we've picked up another pathetic life-form?

また哀れな生き物が増える予感がするのですが?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

It's the boy who's responsible for getting us these parts. Get this hyperdrive generator installed.

このパーツをもたらしてくれた少年だよ。このハイパードライブ・ジェネレータを組み込んでおけ。

Obi-Wan (オビ-ワン):

Yes, Master. That shouldn't take long.

はい、マスター。すぐに終わりますよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Come on. Hup!

行くぞ。ハッ!

Mos Espa -- Anakin's Hovel

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Hey. These are yours.

ほら。これは君のものだ。

Anakin (アナキン):

Yes!

やった!

Anakin (アナキン):

Mom, we sold the pod! Look at all the money we have!

ママ、ポッドが売れたよ!見て、このお金は全部僕らのものだよ!

Shmi:

My goodness! But that's so wonderful, Ani.

すごいじゃないの!すばらしいわ、アニー。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

And he has been freed.

そして、この子は解放された。

Anakin (アナキン):

What?

え?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

You're no longer a slave.

君はもう奴隷じゃない。

Anakin (アナキン):

Did you hear that?

聞いた?

Shmi:

Now you can make your dreams come true, Ani. You are free.

ついに夢を実現できるのよ、アニー。あなたは自由なのよ。

Shmi:

Will you take him with you? Is he to become a Jedi?

この子を連れて行くんですか?この子はジェダイになるんですか?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Yes. Our meeting was not a coincidence. Nothing happens by accident.

はい。この出会いは偶然ではなかった。偶然からは何も生まれないのです。

Anakin (アナキン):

You mean I get to come with you in your starship?

あの宇宙船で連れて行ってくれるってこと?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Anakin, training to become a Jedi is not an easy challenge, and even if you succeed, it's a hard life.

アナキン、ジェダイになるための修行は容易なことじゃない。たとえうまくいっても、つらい人生が待っている。

Anakin (アナキン):

But I wanna go. It's what I've always dreamed of doing.

でも、それを待ち望んでたんだ。ずっと夢見ていたんだよ。

Anakin (アナキン):

Can I go. Mom?

行ってもいいでしょ、ママ?

Shmi:

Anakin, this path has been placed before you. The choice is yours alone.

アナキン、道はあなたの前に敷かれているのよ。自分一人で決めなさい。

Anakin (アナキン):

I wanna do it.

行きたい。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Then pack your things. We haven't much time.

じゃあ、荷物を準備するんだ。時間がない。

Anakin (アナキン):

Yippee!

ヤピー!

Anakin (アナキン):

What about Mom? Is she free too?

ママはどうなるの?ママも自由になったの?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I tried to free your mother, Ani, but Watto wouldn't have it.

お母さんも自由にしようとしたよ、アニー。だが、ワトーが手放さないんだ。

Anakin (アナキン):

You're coming with us, aren't you, Mom?

一緒に来ないの、ママ?

Shmi:

Son, my place is here. My future is here. It is time for you to let go.

坊や、私の居場所はここなのよ。私の未来はここにあるの。さあ、行く時間よ。

Anakin (アナキン):

I don't want things to change.

一緒にいたいよ。

Shmi:

But you can't stop the change. Any more than you can stop the suns from setting. Oh, I love you. Now hurry.

でも、運命は変えられないのよ。陽が沈むのをとめられないのと同じなの。愛してるわ。さあ、急ぎなさい。

Shmi:

Thank you.

ありがとう。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I'll watch after him. You have my word. Will you be all right?

息子さんの面倒は任せてください。約束します。大丈夫ですか?

Shmi:

Yeah.

ええ。

Mos Espa -- Anakin's Hovel

3PO:

Oh! Oh, my. Oh! Hello, Master Anakin.

おお!なんと。おや!どうも、アナキン様。

Anakin (アナキン):

Well, 3PO, I've been freed and I'm going away in a starship.

やあ、3PO、僕は自由になって宇宙船で遠くへ行くことになったんだ。

3PO:

Master Anakin, you are my maker and I wish you well. However, I should prefer it if I were a little more completed.

アナキン様、あなたは私の創造主でございます。幸運をお祈りします。しかし、もう少し私を完成させていただければ、なお喜ばしいのですが。

Anakin (アナキン):

I'm sorry I wasn't able to finish you, 3PO, give you coverings and all. I'm gonna miss working on you. You've been a great pal. I'll make sure Mom doesn't sell you or anything.

完成させてあげられなくてごめんよ、3PO。カバーも何も付けてあげられなかったね。作ってあげられなくて残念だよ。君は親友だった。ママに売ったりしないように言っておくよ。

3PO:

Sell me?

私を売るですって?

Anakin (アナキン):

Bye.

バイバイ。

3PO:

Oh, my.

そんな。

Tatooine -- Mos Espa

Anakin (アナキン):

I can't do it, Mom. I just can't do it.

嫌だよ、ママ。やっぱり置いて行けない。

Shmi:

Ani.

アニー。

Anakin (アナキン):

Will I ever see you again?

また会えるよね?

Shmi:

What does your heart tell you?

心の声は何て言ってる?

Anakin (アナキン):

I hope so. Yes. I guess.

会えるって。きっと。そう思う。

Shmi:

Then we will see each other again.

じゃあ、また会いましょう。

Anakin (アナキン):

I will come back and free you, Mom. I promise.

戻ってきて、自由にするよ、ママ。約束する。

Shmi:

Now, be brave, and don't look back. Don't look back.

さあ、勇気を出して、振り向かないで。振り向いてはダメよ。

Tatooine -- Desert

Anakin (アナキン):

Qui-Gon, sir, wait! I'm tired!

クワイ=ガンさん、待って!疲れたよ!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Anakin! Drop! Go! Tell them to take off.

アナキン!伏せろ!行け!離陸させろ!

Royal Starship

Panaka (パナカ):

Qui-Gon's in trouble.

クワイ=ガンが襲われている。

Obi-Wan (オビ-ワン):

Take off. Over there. Fly low.

離陸して。あの上へ。低く飛ぶんだ。

Anakin (アナキン):

Are you all right?

大丈夫?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I think so.

ああ、大丈夫だ。

Obi-Wan (オビ-ワン):

What was it?

何なんですか?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I'm not sure, but it was well-trained in the Jedi arts. My guess is it was after the Queen.

分からんが、ジェダイの武芸に熟練していた。おそらく女王を追ってきたんだろう。

Obi-Wan (オビ-ワン):

What are we gonna do about it?

どうしますか?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

We shall be patient. Anakin Skywalker, meet Obi-Wan Kenobi.

辛抱すべきだな。アナキン・スカイウォーカー、オビ=ワン・ケノービだ。

Anakin (アナキン):

Hi. You're a Jedi too? Pleased to meet you.

こんにちは。あなたもジェダイなの?会えてうれしいよ。

Naboo -- Theed Palace

Nute (ヌート・ガンレイ):

Your Queen is lost, your people are starving, and you, Governor, are going to die much sooner than your people, I'm afraid.

女王は姿を消し、国民は飢えている。そして、まずは首相であるお前が国民たちの前に死ぬことになりそうだ。

Bibble:

This invasion will gain you nothing. We're a democracy. The people have decided.

こんな侵略で何も得るものはない。我々は民主国家だ。国民は決心している。

Nute (ヌート・ガンレイ):

Take him away.

連れて行け。

OOM-9:

My troops are in position to begin searching the swamps for these rumored underwater villages. They will not stay hidden for long.

兵たちは噂にある水中の村を探すため、沼地の捜索を開始しつつあります。もはや隠れ続けることはできません。

Royal Starship

Bibble:

The death toll is catastrophic. We must bow to their wishes. You must contact me.

死んだ犠牲者の数は絶望的です。彼らの要求を呑むしかありません。どうか私にご連絡を。

Padme:

You all right?

大丈夫?

Anakin (アナキン):

It's very cold.

すごく寒い。

Padme:

You come from a warm planet, Ani. A little too warm for my taste. Space is cold.

暖かい惑星から来たからね、アニー。私には暑すぎたわ。

Anakin (アナキン):

You seem sad.

悲しそうだよ。

Padme:

The Queen is worried. Her people are suffering, dying. She must convince the Senate to intervene, or I'm not sure what'll happen.

女王が心を痛めているの。国民たちが苦しんで、死んでいるのよ。元老院に調停をお願いしなければ、私にもどうなるか分からないわ。

Anakin (アナキン):

I made this for you, so you'd remember me. I carved it out of a japor snippet. It'll bring you good fortune.

お姉ちゃんのためにこれを作ったんだ。だから僕のこと忘れないで。ジャパーの木片を彫ったんだ。幸運のお守りだよ。

Padme:

It's beautiful. But I don't need this to remember you by. Many things will change when we reach the capital, Ani, but my caring for you will remain.

きれいだわ。でも、これがなくてもあなたのことは忘れないわよ。首都に着いたらたくさんのことが起こるけど、あなたへの思いは変わらないわ、アニー。

Anakin (アナキン):

I care for you, too, only I--

僕もお姉ちゃんのこと思ってるよ、でも、僕は・・・

Padme:

Miss your mother.

お母さんに会いたいのね。

Royal Starship

Ric:

Coruscant. The entire planet is one big city. There's Chancellor Valorum's shuttle. And look over there. Senator Palpatine is waiting for us.

コルサントだ。惑星全体が1つの巨大都市になっている。ヴァローラム議長のシャトルが来てるぞ。ほら、そこを見てみろ。パルパティーン議員がお待ちかねだ。

Coruscant -- Landing Platform

Palpatine (パルパティーン):

It is a great gift to see you alive, Your Majesty. With the communications breakdown, we've been very concerned. I'm anxious to hear your report on the situation. May I present Supreme Chancellor Valorum.

ご無事でお会いできたこと、この上ない喜びです、陛下。通信が途絶え、とても心配しておりました。状況について、ぜひ、陛下からお聞かせください。ご紹介しましょう、ヴァローラム最高議長です。

Valorum:

Welcome, Your Highness. It's an honor to finally meet you in person.

ようこそいらっしゃいました、陛下。ようやく直にお目にかかれて光栄です。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Thank you, Supreme Chancellor.

感謝します、最高議長。

Valorum:

I must relay to you how distressed everyone is over the current situation. I've called for a special session of the Senate to hear your position.

現状について皆がどれほど心を痛めているか、お伝えしなければなりません。あなたからの意見聴取を行うため、元老院の特別会議を召集しました。

Amidala (パドメ・アミダラ):

I'm grateful for your concern, Chancellor.

お心配りに感謝します、議長。

Palpatine (パルパティーン):

There is a question of procedure, but I'm confident we can overcome it.

手続きに若干の問題がありましたが、うまく処理できたと思われます。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I must speak with the Jedi Council immediately. The situation has become much more complicated.

大至急ジェダイ評議会に報告しなければなりません。状況は極めて複雑になりつつあります。

Padme:

Ani, come on.

アニー、こっちよ。

Jar Jar (ジャージャー):

The Queen's a bein' grossly nice, mesa tinks. Pitty hot.

女王様はすごくイカすね。かっこいい。

Coruscant -- Palpatine's Quarters

Palpatine (パルパティーン):

There is no civility, only politics. The Republic is not what it once was. The Senate is full of greedy, squabbling delegates. There is no interest in the common good. I must be frank, Your Majesty. There is little chance the Senate will act on the invasion.

礼節はなく、支配関係だけが存在しています。かつての共和国は失われました。元老院は言い争いを行う代表団たちの欲望に満ちています。公共の利益などにはまったく関心が無い。率直に申し上げなければなりませんが、陛下、元老院が侵略に対処する可能性はほとんどないでしょう。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Chancellor Valorum seems to think there is hope.

ヴァローラム議長は希望があると考えているようですよ。

Palpatine (パルパティーン):

If I may say so, Your Majesty, the Chancellor has little real power. He is mired by baseless accusations of corruption. The bureaucrats are in charge now.

こう申し上げるのもなんですが、陛下、議長にはほとんど実権がありません。彼はいわれの無い汚職容疑によって窮地に立たされています。いまや支配者は官僚たちなのです。

Amidala (パドメ・アミダラ):

What options have we?

どうすればよいのですか?

Palpatine (パルパティーン):

Our best choice would be to push for the election of a stronger Supreme Chancellor, one who could control the bureaucrats and give us justice. You could call for a vote of no confidence in Chancellor Valorum.

最善の選択はより強い力を持つ最高議長を選挙で選ぶよう求めることでしょう。官僚たちを支配し、我々に正義をもたらせる人物を選ぶのです。ヴァローラム議長の不信任案を動議なさってはいかがですかな?

Amidala (パドメ・アミダラ):

He has been our strongest supporter.

彼は最も頼れる支援者ですよ。

Palpatine (パルパティーン):

Our only other choice would be to submit a plea to the courts.

他の選択肢は法廷に申し立てを行うことだけです。

Amidala (パドメ・アミダラ):

The courts take even longer to decide things than the Senate. Our people are dying, Senator. We must do something quickly to stop the Federation.

法廷では元老院以上に決定に時間が掛かります。国民たちが死んでいるのですよ、議員。連合を止めるために早急に手を打たなければなりません。

Palpatine (パルパティーン):

To be realistic, Your Majesty. I think we're going to have to accept Federation control for the time being.

現実的に考えますと、陛下、機が熟すまで連合の支配を受け入れるしかありませんな。

Amidala (パドメ・アミダラ):

That is something I cannot do.

それはできません。

Jedi Temple -- Council Chambers

Qui-Gon (クワイ-ガン):

He was trained in the Jedi arts. My only conclusion can be that it was a Sith Lord.

かの者はジェダイの武芸の訓練を受けていました。私の唯一の直感では、シス卿に間違いありません。

Ki-Adi:

Impossible. The Sith have been extinct for a millennium.

ありえない。シスが滅んで1,000年だ。

Mace (メイス・ウィンドゥ):

I do not believe the Sith could have returned without us knowing.

我々が知らぬ間にシスが復活しているとは思えん。

Yoda (ヨーダ):

Ah, hard to see, the dark side is.

うむ、見づらいからの、ダークサイドはな。

Mace (メイス・ウィンドゥ):

We will use all our resources to unravel this mystery. We will discover the identity of your attacker. May the Force be with you.

この謎の解明に我々の総力を注ぎ込もう。襲撃者の正体を解き明かす。フォースが共にあらんことを。

Yoda (ヨーダ):

Master Qui-Gon. More to say have you?

マスター・クワイ=ガン。まだ言うことがあるのか?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

With your permission, my master, I have encountered a vergence in the Force.

お許しとあらば、マスター、フォースの輻輳に出会いました。

Yoda (ヨーダ):

A vergence, you say?

輻輳とな?

Mace (メイス・ウィンドゥ):

Located around a person?

その中に人物がいたのか?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

A boy. His cells have the highest concentration of midi-chlorians I have seen in a life-form. It is possible he was conceived by the midi-chlorians.

少年です。彼の細胞にはこれまでに見てきた生物の中でもっとも高濃度のミディ=クロリアンが凝縮されていました。ミディ=クロリアンによって創造された可能性があります。

Mace (メイス・ウィンドゥ):

You refer to the prophecy of the one who will bring balance of the Force. You believe it's this boy?

フォースの均衡をもたらす者の予言のことを言っているのか?それがその少年だと思うのか?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I don't presume to--

推測ではありませんが・・・

Yoda (ヨーダ):

But you do. Revealed your opinion is.

もうよい。要点をはっきり言うがよい。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I request the boy be tested, Master.

その少年をテストしてほしいのです、マスター。

Yoda (ヨーダ):

Oh? Trained as a Jedi you request for him, hmm?

ほお?その子にジェダイの訓練を要求するのだな?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Finding him was the will of the Force. I have no doubt of that.

彼との出会いはフォースの意思です。疑う余地はありません。

Mace (メイス・ウィンドゥ):

Bring him before us, then.

では、連れてくるがいい。

Coruscant -- Palpatine's Quarters

Guard:

The boy's here to see Padme.

少年がパドメに会いに来ています。

Rabe:

Let him in.

どうぞ。

Rabe:

I'm sorry, Ani, but Padme's not here right now.

ごめんなさい、アニー。パドメはいまここにいないのよ。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Who is it?

誰です?

Rabe:

Anakin Skywalker to see Padme, Your Highness.

アナキン・スカイウォーカーがパドメに会いたいそうです、陛下。

Amidala (パドメ・アミダラ):

I've sent Padme on an errand.

パドメは使いに出しています。

Anakin (アナキン):

I'm on my way to the Jedi Temple to start my training, I hope. I may never see her again, so I came to say good-bye.

訓練をはじめるためにジェダイ聖堂に行くことになりました。もう会えないかもしれないので、お別れを言いに来たんです。

Amidala (パドメ・アミダラ):

We will tell her for you. We are sure her heart goes with you.

伝えておきます。彼女の心はあなたと共にあるでしょう。

Anakin (アナキン):

Thank you, Your Highness.

ありがとうございます、陛下。

Coruscant -- Galactic Senate Chambers

Valorum:

The chair recognizes the Senator from the sovereign system of Naboo.

ナブー君主星系の議員、発言を許可します。

Palpatine (パルパティーン):

Supreme Chancellor, delegates of the Senate, a tragedy has occurred, which started right here with the taxation of trade routes and has now engulfed our entire planet in the oppression of the Trade Federation.

最高議長、元老院の代表団の方々、悲劇が起きました。それは交易ルートの関税問題に端を発し、いまや私たちの惑星全体が通商連合の抑圧に瀕しているのです。

Lott:

This is outrageous! I object to the Senator's statements.

とんでもない言いがかりだ!議員の発言に異議を申し立てる。

Valorum:

The chair does not recognize the Senator from the Trade Federation at this time.

通商連合の議員は今は発言を控えてください。

Palpatine (パルパティーン):

To state our allegations, I present Queen Amidala, recently elected ruler of the Naboo, who speaks on our behalf.

我々の主張を申し上げるために、アミダラ女王をご紹介しましょう。前回の選挙で選ばれたナブー国家元首です。私に代わって発言をお願いいたします。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Honorable representatives of the Republic, I come to you under the gravest of circumstances. The Naboo system has been invaded by the droid armies of the Trade--

名誉ある共和国の代表の方々、私は極めて深刻な状況のなか、みなさんのもとを訪れました。ナブー星系は通商連合のドロイド軍によって侵略・・・

Lott:

I object! There is no proof! This is incredible. We recommend a commission be sent to Naboo to ascertain the truth.

異議あり!証拠が無い!信じがたいことだ。調査団をナブーへ派遣し、事実を究明することを要求する。

Aks:

The Congress of Malastare concurs with the honorable delegate from the Trade Federation. A commission must be appointed.

マラステア議会も誇り高き通商連合代表団に賛同する。調査団を任命せよ。

Valorum:

The point--

重要なことは・・・

Mas:

Excuse me, Chancellor.

お待ちを、議長。

Palpatine (パルパティーン):

Enter the bureaucrat. The true rulers of the Republic. And on the payroll of the Trade Federation, I might add. This is where Chancellor Valorum's strength will disappear.

官僚のおでましです。共和国の真の支配者です。さらに付け加えれば、通商連合の飼い犬です。これでヴァローラム議長の力は消失しました。

Valorum:

The point is conceded. Will you defer your motion to allow a commission to explore the validity of your accusations?

主張を認めます。調査団にあなたの非難の正当性を調べさせるため、動議を延期していただけますか?

Amidala (パドメ・アミダラ):

I will not defer. I've come before you to resolve this attack on our sovereignty now. I was not elected to watch my people suffer and die while you discuss this invasion in a committee. If this body is not capable of action, I suggest new leadership is needed. I move for a vote of no confidence in Chancellor Valorum's leadership.

延期はできません。私は今行われている主権への攻撃をやめさせるためにここへ来たのです。私はあなたがたがこの侵略について委員会で議論している間、国民たちが苦しみ、死んでいくのをただ見ているために選ばれたのではありません。この議会に行動を起こす力が無いのであれば、新しいリーダーシップを求めます。ヴァローラム議長のリーダーシップに対し、不信任案を動議します。

Senators:

Vote now! Vote now! Vote now! Vote now! Vote now! Vote now!

選挙だ!選挙だ!選挙だ!選挙だ!選挙だ!選挙だ!

Mas:

Order!

静粛に!

Palpatine (パルパティーン):

Now they will elect a new Chancellor, a strong Chancellor, one who will not let our tragedy continue.

これで新しい議長が選ばれます。力強い議長、我々の悲劇に終止符を打てる人物です。

Coruscant -- Jedi Temple

Obi-Wan (オビ-ワン):

The boy will not pass the Council's test, Master. He's too old.

あの子は評議会のテストに合格しませんよ、マスター。年を取りすぎてます。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Anakin will become a Jedi, I promise you.

アナキンはジェダイになる。約束しよう。

Obi-Wan (オビ-ワン):

Do not defy the Council, Master, not again.

これ以上評議会に逆らわないでください、マスター。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I shall do what I must, Obi-Wan.

すべきことをするだけだ、オビ=ワン。

Obi-Wan (オビ-ワン):

If you would just follow the code, you would be on the Council. They will not go along with you this time.

規範にきちんと従っていれば、評議会の席にも着いていたでしょう。今回は彼らもあなたには賛同しませんよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

You still have much to learn, my young apprentice.

お前にはまだ学ぶべきことが多いな、若きパダワンよ。

Jedi Temple -- Council Chambers

Anakin (アナキン):

A ship. A cup. A ship. A speeder.

船。カップ。船。スピーダー。

Yoda (ヨーダ):

Hmm. How feel you?

ふむ。気分はどうじゃ?

Anakin (アナキン):

Cold, sir.

寒いです。

Yoda (ヨーダ):

Afraid are you?

怖いかね?

Anakin (アナキン):

No, sir.

いいえ。

Yoda (ヨーダ):

See through you we can.

見えるぞ、そなたの心の中がな。

Mace (メイス・ウィンドゥ):

Be mindful of your feelings.

感情に注意するのだ。

Ki-Adi:

Your thoughts dwell on your mother.

母親を強く思っているな。

Anakin (アナキン):

I miss her.

会いたいです。

Yoda (ヨーダ):

Mmm. Afraid to lose her, I think, mmm?

うむ。母親を失うのが怖いのじゃな?

Anakin (アナキン):

What has that got to do with anything?

それが何の関係があるんですか?

Yoda (ヨーダ):

Everything. Fear is the path to the dark side. Fear leads to anger. Anger leads to hate. Hate leads to suffering. I sense much fear in you.

すべてじゃよ。恐怖はダークサイドへ至る道じゃ。恐怖は怒りに通じる。怒りは憎しみに通じる。憎しみは苦しみに通じるのじゃ。お前の心に大きな恐怖を感じるぞ。

Coruscant -- Palpatine's Quarters

Jar Jar (ジャージャー):

Yousa tinking yousa people ganna die?

あんたのところの人たちはみんな死んじゃうの?

Amidala (パドメ・アミダラ):

I don't know.

分かりません。

Jar Jar (ジャージャー):

Gungans get pasted too, eh?

グンガンもやられちゃう?

Amidala (パドメ・アミダラ):

I hope not.

そうでなければよいのですが。

Jar Jar (ジャージャー):

Gungans no dyin' without a fight. Wesa warriors. Wesa got a grand army. Dat's why you no liken us, mesa tinks.

グンガンは戦わずに死なないよ。おいらたちは戦士ね。偉大な軍隊があるよ。だからあんたたちはおいらたちを嫌ってるのよ。

Panaka (パナカ):

Your Highness? Your Highness. Senator Palpatine has been nominated to succeed Valorum as Supreme Chancellor.

陛下?陛下。パルパティーン議員がヴァローラムの後継として最高議長候補に選出されました。

Palpatine (パルパティーン):

A surprise, to be sure, but a welcome one. Your Majesty, if I am elected, I promise to put an end to corruption.

まったく驚きましたが、望むところです。陛下、もし私が当選したら汚職を一掃すると約束します。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Who else has been nominated?

他の候補者は誰ですか?

Panaka (パナカ):

Bail Antilles of Alderaan and Ainlee Teem of Malastare.

オルデランのベイル・アンティリーズと、マラステアのエインリー・ティームです。

Palpatine (パルパティーン):

I feel confident our situation will create a strong sympathy vote for us. I will be Chancellor.

我々の状況を鑑みるに、強力な同情票が期待できると思います。私が議長に選ばれるでしょう。

Amidala (パドメ・アミダラ):

I fear by the time you have control of the bureaucrats, Senator. There'll be nothing left of our people, our way of life.

議員、あなたが官僚たちを支配するまでに、私たちの国民や暮らしが失われていなければいいのですが。

Palpatine (パルパティーン):

I understand your concern, Your Majesty. Unfortunately, the Federation has possession of our planet.

ご心配は存じております、陛下。しかし不幸にして我々の惑星は連合に占領されているのです。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Senator, this is your arena. I feel I must return to mine. I've decided to go back to Naboo.

議員、ここはあなたの戦場です。私は自分の戦場へ戻らなければなりません。ナブーへ帰ります。

Palpatine (パルパティーン):

Go back? But, Your Majesty, be realistic. They'll force you to sign the treaty.

お戻りになる?しかし、陛下、現実を見てください。彼らは力づくで協定にサインさせるでしょう。

Amidala (パドメ・アミダラ):

I will sign no treaty, Senator. My fate will be no different than that of our people.

協定にサインなどしません、議員。私の運命は国民たちと共にあるのです。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Captain.

隊長。

Panaka (パナカ):

Your Highness.

はい、陛下。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Ready my ship.

船の準備をお願いします。

Palpatine (パルパティーン):

Please, Your Majesty, stay here where it's safe.

陛下、どうかここに、安全な場所にいてください。

Amidala (パドメ・アミダラ):

It is clear to me now that the Republic no longer functions. I pray you will bring sanity and compassion back to the Senate.

共和国はもはや機能していないことがはっきりしました。あなたが元老院に健全な慈悲の心を取り戻してくれることを祈っています。

Jedi Temple -- Council Chambers

Ki-Adi:

The Force is strong with him.

この子はフォースが強い。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

He is to be trained, then?

では、訓練を受けるのですね?

Mace (メイス・ウィンドゥ):

No, he will not be trained.

いや、訓練は行われない。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

No?

なんですと?

Mace (メイス・ウィンドゥ):

He is too old.

年を取りすぎている。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

He is the chosen one. You must see it.

この子は選ばれし者です。分かっているでしょう。

Yoda (ヨーダ):

Mmm. Clouded this boy's future is.

うむ。曇っておるのじゃ、この子の未来がな。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I will train him, then. I take Anakin as my Padawan learner.

では、私がこの子を訓練します。アナキンを私のパダワン見習いとする。

Yoda (ヨーダ):

An apprentice you have, Qui-Gon. Impossible to take on a second.

弟子にするとな、クワイ=ガン。2人目を取ることはできんぞ。

Mace (メイス・ウィンドゥ):

The code forbids it.

規範が禁じている。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Obi-Wan is ready.

オビ=ワンは準備ができています。

Obi-Wan (オビ-ワン):

I am ready to face the trials.

私は試練に向かう準備ができています。

Yoda (ヨーダ):

Our own counsel we will keep on who is ready.

わしらが判断することじゃ、誰の準備ができているかはな。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

He is headstrong, and he has much to learn of the living Force, but he is capable. There is little more he can learn from me.

頑固でリビング・フォースについて学ぶべきことも多いですが、優秀です。私から学べることはもうほとんどありません。

Yoda (ヨーダ):

Young Skywalker's fate will be decided later.

若きスカイウォーカーの運命は後で決めるとしよう。

Mace (メイス・ウィンドゥ):

Now is not the time for this. The Senate is voting for a new Supreme Chancellor, and Queen Amidala is returning home, which will put pressure on the Federation and could widen the confrontation.

いまはそれどころではないのだ。元老院は新最高議長を決める投票に入り、アミダラ女王が故郷へ戻った。これは連合にとって圧力となり、対立は深まるだろう。

Ki-Adi:

And draw out the Queen's attacker.

そして、女王を狙う襲撃者を呼び寄せる。

Mace (メイス・ウィンドゥ):

Go with the Queen to Naboo and discover the identity of this dark warrior. This is the clue we need to unravel the mystery of the Sith.

女王と共にナブーへ行き、闇の戦士の正体をつかむのだ。これはシスの謎を解き明かすのに必要な糸口となる。

Yoda (ヨーダ):

May the Force be with you.

フォースが共にあらんことを。

Coruscant -- Landing Platform

Obi-Wan (オビ-ワン):

It's not disrespect, Master. It's the truth.

失礼なことを言うつもりはありません、マスター。真実なんです。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

From your point of view.

お前の視点ではな。

Obi-Wan (オビ-ワン):

The boy is dangerous. They all sense it. Why can't you?

あの子は危険です。皆それに気づいています。なぜ分からないのですか?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

His fate is uncertain. He's not dangerous. The Council will decide Anakin's future. That should be enough for you. Now get on board.

あの子の運命は不確かだ。危険ではない。評議会があの子の未来を決める。お前にとってもよい結果になるだろう。さあ、行くぞ。

Anakin (アナキン):

Qui-Gon, sir, I don't want to be a problem.

クワイ=ガンさん、僕は問題児になりたくない。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

You won't be, Ani. I'm not allowed to train you, so I want you to watch me and be mindful. Always remember, your focus determines your reality. Stay close to me and you'll be safe.

ならないよ、アニー。訓練することはできないが、私を観察して、心に留めるんだ。常に忘れてはならん。意思の集中が君の真実を決めるんだ。私の近くにいれば安全だ。

Anakin (アナキン):

Master, sir, I heard Yoda talking about midi-chlorians. I've been wondering what are midi-chlorians?

マスター、ヨーダがミディ=クロリアンって言ってるのが聞こえたんだけど。ミディ=クロリアンって何なの?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Midi-chlorians are a microscopic life-form that resides within all living cells.

ミディ=クロリアンはあらゆる生きた細胞の中に存在する微小生命体だ。

Anakin (アナキン):

They live inside me?

僕の中にもいるの?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Inside your cells, yes. And we are symbionts with them.

もちろん、君の細胞の中にもいる。我々はミディ=クロリアンと共生関係にあるんだ。

Anakin (アナキン):

Symbionts?

共生?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Life-forms living together for mutual advantage. Without the midi-chlorians, life could not exist and we would have no knowledge of the Force. They continually speak to us, telling us the will of the Force. When you learn to quiet your mind, you'll hear them speaking to you.

共通の利点のために共存する生命体だ。ミディ=クロリアンなしでは生命は存在できないし、我々はフォースの知識を手に入れることもできない。彼らは絶えず我々に語りかけ、フォースの意思を伝えてくれるんだ。心を静めることを学べば、君にも彼らの声が聞こえるようになる。

Anakin (アナキン):

I don't understand.

分からないや。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

With time and training, Ani, you will. You will.

時が経ち、訓練を積めば分かるよ、アニー。きっと分かるようになる。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Your Majesty, it is our pleasure to continue to serve and protect you.

陛下、引き続きお仕えし、お守りできるとは光栄です。

Amidala (パドメ・アミダラ):

I welcome your help. Senator Palpatine fears that the Federation means to destroy me.

助力を感謝します。パルパティーン議員は連合が私を抹殺することを恐れているのです。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I assure you I will not allow that to happen.

そんなことはさせません。お約束します。

Jar Jar (ジャージャー):

Wesa goin' ho-o-o-me!

おいら、おうちに帰れるー!

Anakin (アナキン):

Come on, R2.

行こう、R2。

Theed Palace -- Throne Room

Sidious:

Is the planet secure?

惑星は制圧できたのか?

Nute (ヌート・ガンレイ):

We have taken over the last pockets of primitive life-forms. We are in complete control of the planet now.

最後に残った原始的種族を征服いたしました。いまや惑星全土が完全に支配下におかれております。

Sidious:

Good. I will see to it that in the Senate things stay as they are. I am sending my apprentice, Darth Maul, to join you.

よくやった。元老院の方は動けないように手配してある。弟子のダース・モールを送ってそなたたちと合流させよう。

Nute (ヌート・ガンレイ):

Yes, my lord.

はい、閣下。

Rune:

A Sith here?

シスがここへ?

Royal Starship

Ric:

Those are the forward stabilizers.

これが前方スタビライザーだ。

Anakin (アナキン):

And those two control the pitch?

で、この2つがピッチを制御するんだね?

Ric:

You catch on pretty quick.

飲み込みが早いな。

Panaka (パナカ):

As soon as we land, the Federation will arrest you and force you to sign the treaty.

着陸したとたんに連合は陛下を拘束し、協定にサインさせるでしょう。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

I agree. I'm not sure what you wish to accomplish by this.

私も同意見です。私には陛下の帰還の意図が分かりません。

Amidala (パドメ・アミダラ):

I will take back what's ours.

失われたものを取り戻すのです。

Panaka (パナカ):

There are too few of us, Your Highness. We have no army.

数が少なすぎます、陛下。我々には軍隊もありません。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

And I can only protect you. I can't fight a war for you.

それに、私にできることは陛下をお守りすることだけです。あなたのために戦争を戦うことはできません。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Jar Jar Binks.

ジャー・ジャー・ビンクス。

Jar Jar (ジャージャー):

Mesa, Your Highness?

おいらのことですか、陛下?

Amidala (パドメ・アミダラ):

Yes. I need your help.

そうです。あなたの助けが必要です。

Royal Starship

Ric:

I have one battleship on my scope.

戦艦を1隻捉えました。

Obi-Wan (オビ-ワン):

It's a droid control ship.

ドロイド司令船だ。

Panaka (パナカ):

They've probably spotted us.

おそらくこちらにも気づいているでしょう。

Obi-Wan (オビ-ワン):

We haven't much time.

時間が無い。

Naboo -- Jungle

Obi-Wan (オビ-ワン):

Jar Jar is on his way to the Gungan city, Master.

ジャー・ジャーはグンガンの都市へ行きましたよ、マスター。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Good.

よし。

Obi-Wan (オビ-ワン):

Do you think the Queen's idea will work?

女王の考えはうまくいくでしょうか?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

The Gungans will not be easily swayed. And we cannot use our power to help her.

グンガンを動かすのは容易じゃないだろう。それに、我々は女王に助力できない。

Obi-Wan (オビ-ワン):

I'm--I'm sorry for my behavior, Master. It's not my place to disagree with you about the boy. And I am grateful you think I'm ready to take the trials.

あの・・・出すぎた真似をして申し訳ありませんでした、マスター。あの子のことで反対するつもりはありません。試練を受ける準備ができていると考えくださって感謝しています。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

You've been a good apprentice, Obi-Wan. And you're a much wiser man than I am. I foresee you will become a great Jedi knight.

お前はよくできた弟子だよ、オビ=ワン。私よりずっと聡明だ。きっと偉大なジェダイ・ナイトになるだろう。

Naboo -- Swamp

Jar Jar (ジャージャー):

Desa nobody dare. The Gungan city is deserted. Some kinda fight, mesa tinks.

誰もいないよ。グンガン・シティは空っぽね。おいら、戦いがあったんだと思うよ。

Obi-Wan (オビ-ワン):

Do you think they have been taken to the camps?

収容所へ連れて行かれたんじゃないか?

Panaka (パナカ):

More likely they were wiped out.

皆殺しにされたのかもしれん。

Jar Jar (ジャージャー):

Mesa no tink so.

おいらそうは思わないよ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Do you know where they are, Jar Jar?

どこにいるか分かるのか、ジャー・ジャー?

Jar Jar (ジャージャー):

When in trouble, Gungans go to sacred place. Mesa show you. Come on. Mesa show you!

グンガンは困ったときは聖なる場所に行くのよ。連れていってあげるよ。こっちね。連れて行くよ!

Naboo -- Gungan Sacred Place

Tarpals:

Your Honor, Queen Amidala of the Naboo.

閣下、ナブーのアミダラ女王です。

Jar Jar (ジャージャー):

Uh, h-heyo dadee, Big Boss Nass, Your Honor.

あっ、ご・・・ご機嫌麗しゅう、偉大なるボス・ナス閣下。

Nass (ナス):

Jar Jar Binks. Who's da uss-en uthers?

ジャー・ジャー・ビンクス、そいつらは何者だ?

Amidala (パドメ・アミダラ):

I am Queen Amidala of the Naboo. I come before you in peace.

ナブーのアミダラ女王です。平和的な面会のために訪れました。

Nass (ナス):

Ah, Naboo biggen. Yousa bringen da Mackineeks. Yousa all bombad.

ああ、ナブーの思い上がり者か。おまえたちは機械を連れてきた。すべてを破壊した。

Amidala (パドメ・アミダラ):

We have searched you out because we wish to form an alliance.

我々との同盟関係を結んでいただきたく、あなたを探しておりました。

Padme:

Your Honor.

閣下。

Nass (ナス):

Whosa dis?

誰だお前は?

Padme:

I am Queen Amidala.

私がアミダラ女王です。

Jar Jar (ジャージャー):

Huh?

ええ?

Amidala (パドメ・アミダラ):

This is my decoy, my protection, my royal bodyguard. I'm sorry for my deception, but it was necessary to protect myself. Although we do not always agree, Your Honor, our two great societies have always lived in peace.

この者は私のおとりであり、保護者であり、忠実なボディガードです。騙したことをお詫びしますが、身を守るために必要なことだったのです。我々は常に反目しあってきました。しかし閣下、私たち2つの巨大社会は常に平和に共存してきたのです。

Nass (ナス):

Ah.

うむ。

Amidala (パドメ・アミダラ):

The Trade Federation has destroyed all that we have worked so hard to build. If we do not act quickly, all will be lost forever. I ask you to help us. No, I beg you to help us. We are your humble servants. Our fate is in your hands.

通商連合は我々が必死に作り上げてきたものすべてを破壊しました。早急に行動を起こさなければ、すべてが永遠に失われてしまいます。どうか助力をお与えください。閣下の助けを懇願いたします。私たちは閣下の謙虚な僕です。我々の運命は閣下の手に握られているのです。

Nass (ナス):

Mmm. Ha! Yousa no tinken yousa greater den da Gungans? Me-e-esa lika dis! Maybe wesa bein friends.

ううむ。はははっ!お前たち、グンガンより優れているとは思っていないのだな?わしは気に入ったぞ!友になれるかもしれん。

Jar Jar (ジャージャー):

Yippee! Ya-hoo!

やった!ヤッホー!

Theed Palace -- Throne Room

Nute (ヌート・ガンレイ):

We've sent our patrols. We already located their starship in the swamp. It won't be long, my lord.

偵察隊を送りました。既に彼らの宇宙船が沼地にあることを突き止めています。すぐに捕らえられるでしょう、閣下。

Sidious:

This is an unexpected move for her. It's too aggressive. Lord Maul, be mindful. Let them make the first move.

あの小娘にしては予想外の動きだな。なかなか積極的だ。モール卿、用心を怠るな。やつらに先手を打たせるのだ。

Maul:

Yes, my master.

はい、マスター。

Naboo -- Plain

Gungan (グンガン):

Deysa comin!

来たぞ!

Anakin (アナキン):

All right! They're here!

分かった!来たよ!

Amidala (パドメ・アミダラ):

Good. They made it.

分かりました。いよいよね。

Nass (ナス):

Yousa doen grand. Jar Jar bring uss-en and da Naboo together.

お前はよくやった。ジャー・ジャーがわしらとナブーを1つにしたのだ。

Jar Jar (ジャージャー):

Ah, no, no, no.

いえいえ、そんな。

Nass (ナス):

So, wesa make you bombad general.

よって、おまえを将軍に任命する。

Jar Jar (ジャージャー):

General?

将軍?

Amidala (パドメ・アミダラ):

Captain.

隊長。

Panaka (パナカ):

Your Highness.

はい、陛下。

Amidala (パドメ・アミダラ):

What is the situation?

どんな状況ですか?

Panaka (パナカ):

Almost everyone's in camps. A few hundred police and guards have formed an underground resistance movement. I brought back as many of the leaders as I could. The Federation army's also much larger than we thought, and much stronger. Your Highness, this is a battle I do not think that we can win.

ほとんどの人間は収容所に入れられています。数百人の警官や衛兵が地下でレジスタンス活動を組織している状況です。私ができる限り多くのリーダーを連れ戻しましょう。連合軍も我々の想像をはるかに上回る規模と戦力です。陛下、この戦いに勝利できるとは思えません。

Amidala (パドメ・アミダラ):

The battle is a diversion. The Gungans must draw the droid army away from the cities.

この戦闘は陽動です。グンガンがドロイド軍を都市部から引き離してくれることになっています。

Amidala (パドメ・アミダラ):

R2.

R2。

Amidala (パドメ・アミダラ):

We can enter the city using the secret passages on the waterfall side. Once we get to the main entrance, Captain Panaka will create a diversion. Then we can enter the palace and capture the Viceroy. Without the Viceroy, they will be lost and confused. What do you think, Master Jedi?

滝側の秘密の通路を使って都市に侵入することができます。メイン・エントランスに着いたら、パナカ隊長は陽動作戦を開始してください。そして、私たちが宮殿に入り、総督を捕らえるのです。総督がいなくなれば敵は統制を失い混乱するでしょう。どうお考えですか、マスター・ジェダイ?

Qui-Gon (クワイ-ガン):

The Viceroy will be well-guarded.

総督は厳重に守られているでしょう。

Panaka (パナカ):

The difficulty is getting into the throne room. Once we're inside, we shouldn't have a problem.

難しいのは玉座の間にはいるまでです。中に入れば特に問題はありません。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

There is a possibility, with this diversion, many Gungans will be killed.

問題があるとすれば、この陽動作戦で多くのグンガンが犠牲になることだ。

Nass (ナス):

Wesa ready to do our-san part.

わしらには犠牲となる覚悟ができている。

Amidala (パドメ・アミダラ):

We have a plan which should immobilize the droid army. We will send what pilots we have to knock out the droid control ship orbiting the planet.

ドロイド軍の機能を停止させる計画があります。私たちのパイロットを送り出し、惑星の軌道上にいるドロイド司令船を破壊しなければなりません。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

A well-conceived plan. However, there's great risk. The weapons on your fighters may not penetrate the shields.

よく練られた作戦ですが、大きなリスクを伴います。あなたがたの戦闘機の武器ではシールドを突破できないでしょう。

Obi-Wan (オビ-ワン):

There's an even bigger danger. If the Viceroy escapes, Your Highness, he will return with another droid army.

さらに大きな危険性もあります。もし総督を取り逃したら、陛下、彼は別のドロイド軍を連れて引き返してくるでしょう。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Well, that is why we must not fail to get the Viceroy. Everything depends on it.

ええ、だからこそ総督の拘束には失敗が許されないのです。すべてはそれに掛かっています。

Theed Palace -- Corridor

Sidious:

She is more foolish than I thought.

予想以上に愚かな女だ。

Nute (ヌート・ガンレイ):

We are sending all troops to meet this army assembling near the swamp. It appears to be made up of primitives.

沼地付近に集結した軍隊と対峙させるため、全軍を送り込みました。敵は原始人どもの寄せ集めのようです。

Sidious:

This will work to our advantage.

それは我らにとって有利となろう。

Nute (ヌート・ガンレイ):

I have your approval to proceed, then, my lord?

では、攻撃を開始してもよろしいでしょうか、閣下?

Sidious:

Wipe them out. All of them.

皆殺しにしろ。1人たりとも逃すな。

Naboo -- Plain

Tarpals:

Halt! Starting up the shield.

とまれ!シールドを上げろ。

OOM-9:

Open fire.

撃て。

Naboo -- Theed Palace

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Once we get inside, you find a safe place to hide and stay there.

中に入ったら安全な隠れ場所を見つけて、そこでじっとしてるんだ。

Anakin (アナキン):

Sure.

はい。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Stay there.

そこにいろ。

Battle Droid:

Roger. Roger.

ラジャ、ラジャ。

Theed Palace -- Throne Room

Nute (ヌート・ガンレイ):

I thought the battle was going to take place far from here. This is too close.

戦いは遠くで行われると思ったが。これでは近すぎる。

Theed Palace -- Main Hanger

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Ani, find cover. Quick!

アニー、隠れろ。急げ!

Amidala (パドメ・アミダラ):

Get to your ships!

船に乗って!

Trooper:

Aah!

ア゛ーッ!

Trooper:

Aah!

ア゛ーッ!

Naboo -- Space

Ric:

Fighters straight ahead.

各機、直進しろ。

Arven:

Roger, Bravo Leader.

了解、ブラボー・リーダー。

Ellberger:

Roger, Bravo Leader.

了解、ブラボー・リーダー。

Naboo -- Plain

OOM-9:

Cease fire.

発砲止め。

Jar Jar (ジャージャー):

Steady. Steady.

落ち着け。落ち着け。

Droid Control Ship -- Bridge

Daultay:

Activate the droids.

ドロイドを起動させろ。

Tey:

Yes, sir.

了解。

Naboo -- Plain

Tarpals:

Ouch time.

いよいよだぞ。

Tarpals:

Fire!

撃て!

Jar Jar (ジャージャー):

Whoa-ohh!

うわああ!

Jar Jar (ジャージャー):

Aah! Whoa!

うわっ!わお!

Theed Palace -- Main Hanger

Amidala (パドメ・アミダラ):

My guess is the Viceroy's in the throne room.

総督は玉座の間にいるはずです。

Panaka (パナカ):

Red group! Blue group! Everybody, this way!

レッド・グループ!ブルー・グループ!みんなこっちだ!

Anakin (アナキン):

Hey, wait for me!

ねえ、待ってよ!

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Stay where you are. You'll be safe there.

そこを動くな。そこなら安全だ。

Anakin (アナキン):

But I--

でも僕・・・

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Stay in that cockpit.

コクピットにいろ。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

We'll handle this.

我々にお任せを。

Amidala (パドメ・アミダラ):

We'll take the long way.

迂回しましょう。

Theed Palace -- Main Hanger

Anakin (アナキン):

We gotta do something, R2.

何とかしなきゃ、R2。

Anakin (アナキン):

I'm trying to! I don't know where the trigger is!

分かってるよ!トリガーがどこだか分からないんだ!

Anakin (アナキン):

Oops, wrong one. Maybe it's this one.

おっと、ヤバイ。たぶんこれだ。

Anakin (アナキン):

Nope. Wait. Here it is. Yeah!

いや。待てよ。ここだ。やった!

Amidala (パドメ・アミダラ):

Let's go!

行くわよ。

Anakin (アナキン):

It's on automatic pilot. Try to override it.

自動操縦だ。切ってくれ。

Theed Palace -- Corridor

Amidala (パドメ・アミダラ):

We don't have time for this, Captain.

きりがないわ、隊長。

Naboo -- Space

Anakin (アナキン):

Look! There they are. That's where the autopilot's taking us.

見ろ!あそこだ。自動操縦であそこへ向かってるんだ。

Naboo -- Plain

Jar Jar (ジャージャー):

Huh? Waaah! Aah! Aah! Aah! Aaah! Hmm! Dumb droid. Take that! Get off! Get off! Get off! Get off! Ooh! Ooh! Mooie! Whoo-hoo! Aah!

え?わあ!あ゛っ!あ゛っ!あ゛っ!あ゛あっ!このドロイドめっ。これでも食らえっ!えい!えい!離れろ!離れろ!離れてよ!うわあ!うわっ!ムーイ!うわああ!ア゛ーッ!

Naboo -- Space

Porro:

The deflector shield is too strong.

シールドが強力すぎる。

Anakin (アナキン):

This is tense! Whoa! R2, get us off this autopilot. It's gonna get us both killed.

ヤバイ!うわっ!R2、自動操縦を切ってくれ。このままじゃ2人とも死んじゃうよ。

Anakin (アナキン):

You did it, R2! Okay, let's go left.

やったぞ、R2!よし、左旋回だ。

Anakin (アナキン):

Go back? Qui-Gon told me to stay in this cockpit, so that's what I'm gonna do.

戻るって?クワイ=ガンさんはコクピットにいろと言ったんだよ。だからこのままでいいんだ。

Anakin (アナキン):

I'll try spinning. That's a good trick. Whoa!

スピンするぞ。うまくいった。うわあ!

Anakin (アナキン):

I know we're in trouble. Just hang on.

マズイのは分かってるよ。ちょっと待ってな。

Naboo -- Theed Palace

Panaka (パナカ):

Go!

行け!

Panaka (パナカ):

Ascension guns!

アセンション・ガンだ!

Naboo -- Plain

Jar Jar (ジャージャー):

Retreat! Retreat! Dis is nutsen.

退却!退却!もうダメだ。

Jar Jar (ジャージャー):

Hyah! O-O-Ohh! Uh-oh. Big boomers.

ひや!わっ、わっ、わあ!うわっ。でかいブーマーだ。

Jar Jar (ジャージャー):

Ohh! Ohh! Uh-oh! Aaah!

わあ!うわあ!わああ!ア゛ー!

Jar Jar (ジャージャー):

Hey! Hey!

おーい!おーい!

Jar Jar (ジャージャー):

Give me a lift! Aaah! Oh! Aaah! Ohh!

乗せて!ア゛ー!うわっ!ア゛ー!うわっ!

Tarpals:

Jar Jar, usen da booma!

ジャー・ジャー、ブーマーを使え!

Jar Jar (ジャージャー):

What? Mesa no have a booma!

え?ブーマーがないのよ!

Tarpals:

Here. Taken dis one.

ほら。これを取れ。

Jar Jar (ジャージャー):

Whoa! Whoa! Whoa! Whoa! Whoa! Aah!

わっ!わっ!わっ!わっ!わっ!ア゛ー!

Jar Jar (ジャージャー):

Aah! Aah! Aah! Whoa-ohh! Oh! Oh! Oh! Aaah! Help me!

ア゛ー!ア゛ー!ア゛ー!うわああああ!あっ!あっ!あっ!あっ!ア゛ー!助けてぇ!

Tarpals:

Jar Jar! Jump, Jar Jar, jump!

ジャー・ジャー!飛べ、ジャー・ジャー!飛ぶんだ!

Naboo -- Theed Palace

Amidala (パドメ・アミダラ):

Put down your weapons. They win this round.

武器を捨てて。これまでだわ。

Naboo -- Space

Anakin (アナキン):

We're hit, R2! Aah! Aaah!

R2、撃たれたよ!うわあ!ああ!

Droid Control Ship -- Main Bay

Anakin (アナキン):

I'm trying to stop! I'm trying to stop!

止まらない!止まらないよ!

Anakin (アナキン):

Everything's overheated.

全部オーバーヒートしちゃったよ。

Anakin (アナキン):

Oops. This is not good.

おっと。マズイな。

Theed Palace -- Power Generator Room

Obi-Wan (オビ-ワン):

No!

マスター!

Naboo -- Theed Plain

Tarpals:

No giben up, General Jar Jar. Mesa tink of something.

あきらめるな、ジャージャー将軍。何か考える。

Battle Droid:

Hands up.

手を上げろ。

Jar Jar (ジャージャー):

My give up. My give up.

降参します。降参します。

Theed Palace -- Throne Room

Nute (ヌート・ガンレイ):

Your little insurrection is at an end, Your Highness. Time for you to sign the treaty and end this pointless debate in the Senate.

反乱ごっこはこれまでですな、陛下。協定にサインをお願いします。元老院の無意味な論争を終わらせましょう。

Sabe:

Viceroy! Your occupation here has ended.

総督!占領はここまでです。

Nute (ヌート・ガンレイ):

After her. This one's a decoy.

追え!こいつはおとりだ。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Captain!

隊長!

Panaka (パナカ):

Jam the doors.

ドアを閉めろ。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Now, Viceroy, we will discuss a new treaty.

さて、総督、新しい協定について話し合いましょう。

Droid Control Ship -- Main Bay

Anakin (アナキン):

Yes! We have power.

よし!パワーが入ったぞ。

Anakin (アナキン):

Shields up.

シールド起動。

Anakin (アナキン):

Take this!

これだ!

Anakin (アナキン):

And this!

あと、これだ!

Anakin (アナキン):

Whoa!

うわあ!

Anakin (アナキン):

Oops.

大変だ。

Droid Control Ship -- Bridge

Tey:

We're losing power. There seems to be a problem with the main reactor.

パワーが切れました。主反応炉に問題が発生したようです。

Daultay:

Impossible! Nothing can get through our shield.

馬鹿な!我々のシールドは無敵だ。

Droid Control Ship -- Main Bay

Anakin (アナキン):

Let's get outta here.

ここから出るぞ。

Naboo -- Space

Ellberger:

What's that? It's blowing up from the inside!

何だあれは?内側から爆発してるぞ!

Ric:

We didn't hit it.

俺たちがやったんじゃないぞ。

Anakin (アナキン):

Now, this is Podracing.

うん、ポッドレースみたいだ。

Arven:

Look, one of ours, out of the main hold!

見ろ、味方が1機、メイン・ホールドから出てくるぞ!

Anakin (アナキン):

Whoo!

フーッ!

Anakin (アナキン):

Whoo!

フーッ!

Arven:

Yeah!

やった!

Porro:

Hee-hee!

ヒュー、ヒュー!

Droid Control Ship -- Bridge

Daultay:

What the--

いったい・・・

Naboo -- Plain

Jar Jar (ジャージャー):

Was'n they doing?

どうしちゃったの?

Tarpals:

The control ship has been destroyed. Look!

司令船が破壊されたんだ。見ろ!

Jar Jar (ジャージャー):

They all broke-ed.

みんな壊れちゃった。

Theed Palace -- Power Generator Room

Qui-Gon (クワイ-ガン):

No, it--it's too late.

いや、もう・・・もう手遅れだ。

Obi-Wan (オビ-ワン):

No.

そんな。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

Obi-Wan. Promise--Promise me you will train the boy.

オビ=ワン。約束だ・・・約束してくれ。あの子を訓練するんだ。

Obi-Wan (オビ-ワン):

Yes, Master.

はい、マスター。

Qui-Gon (クワイ-ガン):

He is the chosen one. He will bring balance. Train him.

あの子は選ばれし者だ。均衡をもたらしてくれる。あの子を鍛えるんだ。

Theed Palace -- Plaza

Amidala (パドメ・アミダラ):

Now, Viceroy. You're going to have to go back to the Senate and explain all this.

さて、総督。元老院に戻って今回のことについてすべて説明してください。

Panaka (パナカ):

I think you can kiss your trade franchise good-bye.

貿易特権ともこれでおさらばだな。

Palpatine (パルパティーン):

We are indebted to you for your bravery, Obi-Wan Kenobi. And you, young Skywalker. We will watch your career with great interest.

君の勇敢な行為には借りができたな、オビ=ワン・ケノービ。そして君もだ、若きスカイウォーカー。君の成長を興味深く見守っているよ。

Amidala (パドメ・アミダラ):

Congratulations on your election, Chancellor.

当選おめでとう、議長。

Palpatine (パルパティーン):

Your boldness has saved our people, Your Majesty. It's you who should be congratulated. Together we shall bring peace and prosperity to the Republic.

あなたの大胆な行動が国民を救ったのですよ、陛下。祝福されるべきはあなたです。共に力を合わせ、共和国に平和と繁栄をもたらしましょう。

Theed Palace -- Turret Room

Yoda (ヨーダ):

Confer on you the level of Jedi knight the Council does. But agree with your taking this boy as your Padawan learner, I do not.

そなたにジェダイ・ナイトの地位を与えよう、評議会はな。じゃが、そなたがあの少年をパダワン見習いとすることには同意できんぞ、わしはな。

Obi-Wan (オビ-ワン):

Qui-Gon believed in him.

クワイ=ガンはあの子を信じていました。

Yoda (ヨーダ):

The chosen one the boy may be. Nevertheless, grave danger I fear in his training.

選ばれし者かもしれんがの。じゃが、大きな危険を感じるのじゃよ、あの子を訓練するにはな。

Obi-Wan (オビ-ワン):

Master Yoda, I gave Qui-Gon my word. I will train Anakin.

マスター・ヨーダ、これはクワイ=ガンの遺言です。私はアナキンを訓練します。

Yoda (ヨーダ):

Ohh!

ほお!

Obi-Wan (オビ-ワン):

Without the approval of the Council, if I must.

たとえ評議会の許しがなくても、必ずやります。

Yoda (ヨーダ):

Qui-Gon's defiance I sense in you. Need that you do not. Agree with you the Council does. Your apprentice Skywalker will be.

クワイ=ガンの反抗心があるのぉ、そなたには。不要じゃ、そなたにはな。評議会は同意した。そなたの弟子じゃ、スカイウォーカーはな。

Theed -- Funeral Temple

Anakin (アナキン):

What will happen to me now?

これから僕はどうなるの?

Obi-Wan (オビ-ワン):

The Council have granted me permission to train you. You will be a Jedi, I promise.

評議会からお前を訓練する許可が出た。お前はジェダイになる。約束しよう。

Mace (メイス・ウィンドゥ):

There's no doubt the mysterious warrior was a Sith.

謎の戦士はシスに違いありません。

Yoda (ヨーダ):

Mmm. Always two there are. No more, no less. A master and an apprentice.

うむ。常に2人じゃ、やつらはな。それ以上でも、以下でもない。マスターと弟子じゃ。

Mace (メイス・ウィンドゥ):

But which was destroyed? The master or the apprentice?

しかし、倒されたのはどちらでしょう?マスターか、弟子か?

Theed Palace -- Plaza

Jar Jar (ジャージャー):

Hello, everybody!

やあ、みんな!

Nass (ナス):

Peace!

平和を!

Jar Jar (ジャージャー):

Ya-hoo!

ヤッホー!


TOP PAGE